化粧後も日焼け止めの塗り直しは必要?その方法とおすすめアイテムを紹介!

紫外線・日焼けが気になる季節が近づくと、手放せないのが日焼け止めですよね。
こまめに塗りなおさないといけないとはわかっていても、化粧をした後の塗り直しって一体どうすればいいのでしょうか?ここでは化粧後の日焼け止めの必要性やその方法、オススメのアイテムについてお話しします。

スポンサーリンク

化粧後も日焼け止めの塗り直しは本当に必要なの?

c32e41c931dd66d5808b0e0f4bc4148e_s

化粧をする際にどのようなアイテムを使っていますか?
日焼け止めを塗って、下地を塗って、リキッドファンデーション、パウダー・・・最後におしろい?
沢山塗る方もそうでない方もいらっしゃると思いますが今どきの化粧品には大概どのアイテムにも日焼け止め効果があります。しかし、こんなに沢山日焼け止め効果がある物を重ねて、更に日焼け止めも塗っているのに、日焼け止めの効果を持続させるには、この上、数時間ごとに塗り直しが本当に必要なのでしょうか?

残念ながら、日焼け止めの効果がある物をどれだけ重ねても、日焼け止めの効果が中続きするわけではありません。時間が経つにつれ、日焼け止めの効果自体も無くなっていきますし、汗や皮脂によって日焼け止めや化粧品は取れてしまいます。
長時間もつ強力な日焼け止めもありますが、毎日顔に塗るのには刺激が強すぎておすすめできません。強力な日焼け止め程、肌を乾燥させやすくしますし、何より肌荒れの原因となってしまう恐れがあります。

しかし、一度塗ったファンデーションの上に日焼け止めを塗るとファンデーションがよれて大変な事になってしまいそうです。では、化粧をした後に日焼け止めを塗りなおす場合どのようにして塗りなおせばいいのでしょうか?

スポンサーリンク

日焼け止めの塗り直しの方法は?

メイク後に日焼け止めを塗りなおす方法にも色々なものがあります。
●一度メイクオフをして再度日焼け止め・メイクをし直す
●日焼け止めでファンデーションを落としつつ日焼け止めを塗り、その後にファンデーションを重ねる
●化粧直しをすることで、化粧品の日焼け止め効果を利用する(日焼け止めは塗らない)
このような方法の他に
●メイクの上から乳液と日焼け止めを混ぜる というものもありますが、この方法は賛否両論あり乳液と日焼け止め両方の効果が減少してしまうとも言われています。

しかし、こまめに塗りなおさなければならないとされる日焼け止め、毎回このような方法で塗り直しをするとなると、とても面倒ですし、肌にも負担がかかりそうです。
そこで次に日焼け止めの塗り直しにオススメのアイテムをご紹介します。

日焼け止めの塗り直しにおすすめのアイテムはコレ!

日焼け止めを手軽に塗りなおすのにおすすめなのは日焼け止めパウダーです。これならメイクをした肌にも使えますし、ファンデーションと違って軽い付け心地なのでむらにもなりにくく、お化粧直しにもなります。
ただ、あまりにも何度もパウダーを重ねると肌の水分が失われる原因にもなりかねません。

次にオススメしたいのがスプレータイプやミストタイプの日焼け止めです。
メイクの上からさっとスプレーする事ができますし、最近は香りつきのものも色々あって気分もリフレッシュできそうです。
スプレータイプの良いところは顔だけでなく、体や髪の毛にまで使用できるという機能性の高さです。1本で全身日焼け止めの塗り直しが出来るスプレータイプの日焼け止めは一つ持っておいて損は無いかもしれません。
しかし、スプレータイプも基本的には水分ですので、あまりにもスプレーし過ぎるとやはり本来のメイクがよれてしまう原因となります。

パウダータイプとスプレータイプ、どちらも特徴や注意点がありますので、その点を考慮して自分に合ったアイテムや使い方を見つけるといいですね。

最後に

紫外線は肌にとって最大の敵!今年こそは焼かない!と意気込んでいても、やっぱり数時間ごとに日焼け止めを塗りなおすのは面倒でついつい忘れてしまいがちですよね。今年はお気に入りのアイテムを見つけてしっかり日焼け対策に挑んでください^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。