雨の日の子供との過ごし方は?室内遊びやお出かけスポットをご紹介!

雨が多い時期になると小さいお子さんを持つお母さんは公園にもお散歩にも行けず困ってしまいますよね。
わたしも体力がついてきた2歳の子供がいるので、雨の日は何しよう?と頭を悩ませながら、あれやこれやと試行錯誤しています。
そんな我が家の雨の日の過ごし方をご紹介します!

スポンサーリンク

雨の日の子供との過ごし方は?

「あ~今日は一日雨か。」雨予報の日はなんだかどんよりしてしまいます。
そんな日は思い切って「掃除DAY」にしてしまうのもひとつの手です!
1日中家に居ると決めたなら、どうせなら家の中をキレイにしよう!と掃除機を持って、子供にはクイックルワイパーを持たせお掃除
または普段しない床の拭き掃除。これも子供にも雑巾かウェットタイプのクイックルのシートを持たせて一緒にやってもらいます。子供はなんでもママのマネをしたがるので、ずっとついて来て一緒にお掃除してくれます。
ゴミ袋片手に断捨離する事もあります。子供にも「これまだ要るかなー?」などと相談しながらやると、頼られていると思うのか真剣に一緒に考えて(いるような顔をしているだけかもしれませんが)くれます。

一日中家に居ると決めたなら、時間は有り余るほどあるのですから一緒にお料理をするのもおすすめです。
普段なら、ちゃっちゃと済ませたい晩御飯の準備も、時間をかけてお手伝いしてもらう&教えてみると子供はとても真剣にお手伝いしてくれます。

こういった家事系をやる時に忘れてはならないのが「常に褒めつつやる事」です。
「一緒にやってくれてママ助かるな~!」「すごい!こんなにゴミ取れたの?」など、黙々と作業していると子供はすぐに飽きて「ママー遊ぼうー」となりますが、褒めつつ掃除を進めると、案外終わるまでずっと一緒にやってくれますので一度ためしてみてください。

しかし、いくらなんでも1日中お掃除ばかりでは、子供もつまらないですよね。
次に雨の日に室内で出来る遊びを紹介します!

雨の日でも子供が喜ぶ室内遊びは?

体力が有り余っている子供にとって、ずーっと同じ空間で遊ぶのはストレスのようです。
同じ遊びでも違う部屋で遊んでみるというのもひとつの手で、「今日はこのおもちゃ箱、寝室に持って行って遊んでみよっか!」というだけで「うん!」と喜んでくれます。

スポンサーリンク

・即席アスレチック
お布団やクッションを積み重ねてお山を作って登ったり降りたり、シーツをバサッと被せるだけでも子供は大興奮です。

・ダイナミックにお絵かき
前もって雨の日の為にチラシの裏が真っ白なものを取っておいて、セロハンテープでつなぎ合わせて巨大な画用紙風にして、ダイナミックにお絵かきしてもらいましょう!

・段ボールで遊ぶ
大きめの段ボールを雨の日の為に取っておいて、お家を作ってあげたり、電車風にしたり、お人形のベッドなどを作ってあげても喜びます。

・新聞紙で遊ぶ
新聞紙を破いて思いっきり散らかして、後はゴミ箱までよーいどんで捨てに行ったり、新聞紙や紐で道を作りそこからはみ出ない様に上手に歩いたり、ワザと隙間をあけて落ちないようにジャンプさせてあげたりすると楽しそうです。

・紙コップで遊ぶ
100均で紙コップを買ってきて積み上げたり(落としても床が傷つかないのでいいです)、マジックで絵を描いてあげてお人形に見立ててあそんだりすると喜んでくれます!

雨の日に子供とお出かけするならどこに行く?

毎日毎日雨が続いて、家の中で遊ぶのも限界だ!という日もありますよね。
そんな日は雨でも子供が楽しめる場所にお出かけしています。

・ショッピングモール
1日居れますし、大人も楽しめます。いつもなら足早に過ぎるおもちゃ売り場もじっくり付き合って次の誕生日プレゼントなどを真剣に考えたりします。

・図書館
沢山の本に大喜びです。借りてすぐに帰ってもいいですが、本を座って読める子供コーナーなどがある図書館でのんびり過ごすのもいいですね。

・児童館
家にあるのとは違うおもちゃに大興奮です。年齢が近い子供も沢山いるので刺激にもなります。

・ペットショップ
動物が好きなので、ペットショップに行くとすごく楽しそうです。近くにペットショップが無くてもホームセンターの中のペットコーナーでも充分満足してくれます。

まとめ

雨の日に家でじっとしていると体力も有り余って子供もイライラしたり、疲れないので夜もなかなか寝てくれなかったりで参ってしまいます。でも発想を少し変えて、雨の日こそ楽しめるように柔軟に対応していきたいですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。