今年の大阪光のルネサンスは?中之島図書館ウォールタペストリーや中央公会堂等のイルミネーションの詳細をご紹介!

中之島で毎年行われるOSAKA光のルネサンスは大阪の冬の風物詩になりつつあります。
今年も光と音楽で中之島を幻想的に彩ってくれる事を期待せずにはいられませんね!ここでは2016年のOSAKA光のルネサンスについて開催期間や見どころなどを詳しくご紹介いたします!

スポンサーリンク

大阪光のルネサンス今年は?

4edce5feb0556fa9ac296f63d8c14fb7_s

OSAKA光のルネサンスは2013年より始まった「大阪・光の饗宴」のプログラムの一部です。
今年2016年の「大阪・光の饗宴」のテーマは【大阪の夜を彩る光のミュージアム】とされており今年も大阪の街中が光で彩られる予定です。

「大阪・光の饗宴」のメインプログラムは
●OSAKA光のルネサンス (中之島周辺)と
●御堂筋イルミネーション (御堂筋:阪神前交差点~難波西口交差点)です。

御堂筋イルミネーションは難波駅から梅田の阪神百貨店前までの御堂筋の街路樹を沢山の光でライトアップする今や大阪の街の冬の風物詩です。
そのスケールは≪街路樹に最も多くイルミネーションを施した通り≫として世界記録に認定されているほどです。
中之島イルミネーション

地図を見てみてもわかりますように、心斎橋駅もしくは本町駅から御堂筋イルミネーションを見がてら梅田方面に歩くと中之島のOSAKA光のルネサンスの会場へと向かえるようになっています。
また、初日の11月20日(日)は御堂筋の一部を歩行者に開放する一夜限りのイベントも行われます。
光のルネサンスに行かれる方は御堂筋イルミネーションも合わせてチェックしておくと「大阪・光の饗宴」のメインプログラムを同時に見る事ができるのでいいですね!

スポンサーリンク

●御堂筋イルミネーション
場所:御堂筋阪神前交差点~難波西口交差点
期間:2016年11月20日(日)~2017年1月9日(月)
時間:17:00頃~23:00

次にOSAKA光のルネサンスの詳細をご紹介します。

中之島図書館のウォールタペストリーの詳細は?

OSAKA光のルネサンスのメインの見どころは何といっても中之島図書館の正面の壁をスクリーンにして表現されるウォールタペストリー特別公演ですね。
3Dマッピングとはまた一味違う繊細な光と音で描かれる芸術作品は必見です!
ストーリー性のある作品は毎年とても壮大で、完全入れ替え制の会場は2時間待ちになることも。

●ウォールタペストリー特別公演
場所:大阪市立中之島図書館正面
期間:2016年12月14日(水)~12月25日(日)
時間:平日19:00~/19:30~/20:00~/20:30~/21:00~
土日祝日18:00~/18:30~/19:00~/19:30~/20:00~/20:30~/21:00~

もちろん観覧は無料!雨天でも開催されます。

中央公会堂の3Dマッピングやその他のイルミネーションの詳細は?

OSAKA光のルネサンスのもう一つの見どころは、図書館隣の中央公会堂で行われるプロジェクションマッピングです。
今年は大阪芸術大学の学生さんと一般から参加している高校生が作品を制作するそうです。
幻想的に描かれる光と音の作品、一度は目にしておきたいですね!

●大阪市中央公会堂プロジェクションマッピング
場所:大阪市中央公会堂
期間:2016年12月14日(水)~12月25日(日)
時間:17:00~21:30で約15分毎に1回(約10分)

また、御堂筋から図書館や中央公会堂へ続く約150mの道を光で彩った
中之島イルミネーションストリート もとても素敵です。

●中之島イルミネーションストリート
場所:みおつくしプロムナード
たくさんの光で彩られた約150mの道。これから見るウォールタペストリーやプロジェクションマッピングへの期待も深まります!

最後に

今年の光のルネサンスの概要はしっかりとチェックできましたでしょうか?御堂筋イルミネーションも合わせると11月下旬~年明けの1月初めまで行われる「大阪・光の饗宴」、比較的長い期間開催されていますので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

また、光のルネサンスにデートで行かれる方はコチラの記事も参考にどうぞ^^
関連記事:中之島のイルミネーションデート!おすすめデートコースやデートプランをご紹介!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。