お月見を2歳の子どもと楽しもう!お月見プレートや絵本・月見団子で満喫!

もうすぐお月見の季節。せっかくなので子供とイベントを楽しみたいけど2歳なのでまだ無理かな?なんて諦めないでください!2歳でも充分お月見は楽しめますよ!ここではお月見を2歳児と楽しむ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

お月見を2歳の子どもと楽しもう!

5f202fbb0cea64fc34f427dda7e20b05_s

お月見をするようになった由来などを2歳の子どもに説明してもまだ理解するのは難しいと思いますが、誕生日やクリスマスも同じように完全に理解は出来ていないと思いますが、それでも子どもはそれなりに雰囲気を楽しんでいますよね。お月見も同じように一緒に雰囲気を楽しめればそれで充分だと思います。

お月見の日は2歳からチャレンジ出来る折り紙に挑戦して、うさぎや月を作ってみてはいかがでしょうか?
★折り紙で作るうさぎさん★


★折り紙で作るお月見団子★こちらは少し難しいのでお母さんが作ってあげてください

上手にできたら画用紙に貼って飾ってもいいですね^^

お月見プレートで気分を盛り上げよう!

お月見をイメージした食事でお月見気分を盛り上げましょう!お月見プレートときくと難しく感じるかもしれませんが、要は「うさぎ」「月」「おだんご」「すすき」などのお月見に関するものをイメージして食材を切ったり並べたりすると案外簡単に出来ます。

☆お月見プレートイメージ☆

中でも「月」「うさぎ」は比較的身近な食材で簡単に表現しやすいです。
「月」はゆで卵を半分に切るだけで充分ですし、「うさぎ」はごはんなどで表現すると簡単です。100均にもご飯をうさぎ型にするグッズが売っています。
またウインナーで「うさぎ」を作って、「お月見団子」は小さいおにぎりをいくつも作って並べてもいいですね。
「すすき」は炒めたエノキやゴボウで作れそうですね!

お月見に関連する絵本を読んであげよう!

お月見の由来は理解できなくても「お月さま」に慣れ親しめる絵本を読んであげるといいですね。

【パパ、お月さまとって】

パパ、お月さまとって! [ エリック・カール ]
価格:972円(税込、送料無料)

「はらぺこあおむし」の作者さんが書いた絵本。仕掛け絵本になっていてお月様が大迫力で出てきます。絵や色使いがとてもキレイな一冊。パパが主人公なのでパパに読んでもらうといいかも?

【おつきみうさぎ】

対象年齢が少し高いですが、月から滑って落ちてしまったうさぎが月に替えるまでのお話しで、お月見を題材にしたかわいらしい絵本です。

【お月さまってどんなあじ?】

月を食べてみたい動物がどうにか高い月に届くようにと力を合わせて奮闘するお話し。
こちらも字が少し小さく対象年齢は少し上ですが色々な動物が出てくるので楽しめそうです。

スポンサーリンク

月見団子は2歳でも食べられるものを作ろう!

お月見と言えば月見団子ですが、大人が食べるものをそのまま2歳児に与えると喉に詰まらせる危険性があります。
こちらの記事で2歳でも食べられる月見団子の作り方をご紹介しているので是非参考にしてください。

関連記事:月見団子は2歳でも食べれる?団子は何歳からいいの?子ども用の団子レシピも紹介!

作り方はとても簡単なので、2歳のお子さんと一緒に作るのもお月見の楽しみ方の1つなのではないでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。