京都鉄道博物館で子どもが大喜びキッズパークにプラレールやジオラマも!

2016年4月29日にOPENした京都鉄道博物館!

電車大好きのお子さんを持つ親御さんも興味津々なのでは無いでしょうか^^

でも実際のところ京都鉄道博物館は子供も楽しめるの?大人向けでは?

と行くのを躊躇している方も多いのでは?

ここでは京都鉄道博物館の子どもが喜ぶポイントについてご紹介します!

スポンサーリンク

京都鉄道博物館は子供も楽しめるキッズパークも!

f077c98a8ac82cd8828060f2a289e9a3_s

京都鉄道博物館は電車好きの子どもにとって

すごく楽しい場所だと思います!

まず扇形車庫にズラーっと並ぶSLを見れば

テンションも上がるでしょうし、

SLスチーム号という

実際の蒸気機関車に乗る事ができます。(一般300円)

複数の本格的な体験コーナーもあり、

大人が一緒であれば小さいお子様でも体験する事ができます。

●お子様向けのポイントは食事にも

京都鉄道博物館では食事が出来る場所が2ケ所あり、

いずれもお子様メニューが置いてあります。

【ナシ20形食堂車】

旅行気分が味わえるお弁当が販売されていて、

「ウメテツランチBOX」(1,500円)は博物館限定のオリジナルお弁当箱付き!

食べた後は持ち帰って幼稚園のお弁当箱にしてもいいですね!

その他に新幹線のプレートに入ったお子様ランチ(850円)もあります。

【レストラン・休憩所】
エビフライ・ハンバーグ・チキンライスの入った

お子様プレート(980円)の他に、

ドクターイエローオムライス(1,000円)があります!

子供に大人気のドクターイエローのオムライスなんて大人も食べてみたいですよね^^

スポンサーリンク

レストランでは窓側のカウンター席に座れば

食事中も窓から東海道本線と東海道新幹線が通過するところが見られるので

子どもは大喜びでしょう^^

そして京都鉄道博物館には

子供向けのキッズパークがあります!
キッズパークはどんな所なのでしょう?次でご紹介します。

京都鉄道博物館にはプラレールもあるよ!

京都鉄道博物館のキッズパークには大きな窓があり、

窓の外を通過する本物の新幹線を見ながら遊べるという

なんとも贅沢な空間になっています。

プラレールや玩具・絵本の他に

プラレールの40倍の大きさの

北陸新幹線の[かがやき]の遊具があり、

運転士気分も味わえるかも?!

ベンチや自動販売機もあるので、

館内を歩いて疲れた親御さんも休憩できますし、

お子さんはプラレールで遊べるので家族で訪れた人には嬉しい空間ですね♪

京都鉄道博物館のジオラマはすごい!

子供も大人も電車のジオラマは見ていて本当に楽しいものですよね^^
京都鉄道博物館のジオラマは幅約30m・奥行約10mもの大きさで日本最大級だそうです!

全員立ち見なのでお子様は一番前の席を取らないと

大人の後ろになってしまったら見えないと思います。

そうなると約15分間お父さん・お母さんは子供を抱っこする事に・・・^^;

●赤ちゃんがいても大丈夫!

館内はベビーカー移動可能です。

入り口にも館内にもベビーカー置き場があります。

授乳室は4つおむつ替えシートも多数あり、

赤ちゃん連れのお母さんも安心ですね!

京都の街並みや、京都を走る列車が一望できるスカイテラスで飲食する事も可能なので、

お弁当を持ってそこで食べるのもいいかもしれません。

最後に

京都鉄道博物館は子どもから大人まで、

さらには鉄道に興味がない!という女性も案外楽しめる施設です。

お子さんの笑顔を見るために、気になっている方は一度行ってみては?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。