赤ちゃんが写真スタジオで泣く時や子供が写真館で笑わない時は?記念日に素敵な写真を撮る方法!

ハーフバースデー、誕生日、七五三などお子さんの記念日にスタジオで撮影して写真に残す事を習慣化しているご家庭が増えているようです。
しかし、いつもと違う場所・知らない人に囲まれてお子さんが笑わないどころか泣き出してしまう事もしばしば。
ここでは超!人見知りの娘を持つ私の実体験をもとにスタジオや写真館での撮影に苦労しているお母さんへのアドバイスをご紹介させて頂きます^^

スポンサーリンク

赤ちゃんが写真スタジオで泣く時は・・・

私の娘(2歳)は赤ちゃんの頃から人見知りです。
人見知り過ぎて実の母親の私でさえ、目が見えだしても数カ月は目を合わせてくれませんでした。^^;
(目で追ってくるのに目を合わせるとそらされるんです!)
そんな娘も日が経つにつれ、少しずつ少しずつ人見知りを克服してきていますが、やはり人見知りプラス場所見知りもあって、スタジオでの写真撮影は苦労してきました。

これまで、娘の写真はお宮参りの時と1歳の時と2回撮影してきたのですが、
お宮参りの時は生後一カ月という事でまだ人見知りがそこまで酷くなっておらず、どうにか撮影できました。
(それでも良く泣く子だったので、一瞬泣き止んだ合間にサッと撮影してもらいました。笑顔は撮れませんでした。)

1歳の時はもう絶好調に人見知りで、泣いて泣いて大変でした。
まだよくわかっていなかったのか、着替えヘアメイクをするまではよかったのですが。(ずっと私が抱っこしていました。)撮影となって一人で立たせると、もう大泣きです。
プロのスタッフさんがあれやこれやとあやしてくれるのですが、なんせ泣いている原因が「人見知り」なので一切通用しません。
そして結局私が抱っこして、親子3人の≪家族写真≫というカタチでどうにか写真を撮ってもらいました((+_+))トホホ

そして今年は2歳の撮影。娘の人見知りも徐々に改善されて、近所で知り合いに合ったくらいでは泣かなくなりました。

人見知り度合いはスーパーのレジのお姉さんにバイバイされたら、たまーにバイバイ出来る程度です。
場所見知り度合いはママ友のお家に行っても常に横に付いていれば泣かない。というくらいです。
そして、何より物事の理解が進んでいるので、今までスタジオで取った写真を見せて「今から写真を撮りに行く事」「可愛いお洋服を着られる事」「病院の注射のような痛い事は何もされない事」を伝えると「ハイチーズ、する~♪」とご機嫌でスタジオへ向かいました。

その結果・・・

着替えさせる事すら不可能でした。

衣装を選ぶ時点で顔がこわばっていたのですが、着替える部屋に入った途端大泣きしだして、
「脱がないの!」「お着換えしない!」「帰る!」「抱っこ!」と騒ぎ立て、
終わったら大好きなアンパンマンのオモチャを買ってあげると交渉するも惨敗。
お店の人にも「一度外に出て落ち着かれたほうが・・」と勧められる始末。

どうにもこうにも困ってしまいました・・・。

子供が写真館で泣く時の対処法

写真館のお店の方は「泣いちゃう子もいっぱいいるので気にしないでくださいね~」
と明るく言ってくださいました。
そこで、泣いてしまう子を撮影するのに皆さんどうされているのか聞いてみました。

●時間をずらす
子どもは一度機嫌を損ねるとなかなか気分の切り替えが難しいようです。
「この後、○時と○時が空いているので、気分転換していけそうだったら、また戻ってきてください~^^」
と優しくおっしゃってくださいました!

●何度も通う
何度か足を運んで場所にならすことで子供の恐怖心を無くす。
わたしが利用させて頂いた写真館はよくショッピングモールに入っているので、お買い物ついでに寄って雰囲気に慣らすという手も使えそうです!

●私服のまま撮影する
我が家の娘のように着替えさえままならない場合は、とりあえず私服のまま撮影してもらって雰囲気に慣らす事も可能なようでした。(無料だそうです!)
また、最初から衣装は諦めて私服で撮影する!と割り切るのも1つの手だと思います。
娘の1歳撮影時のように抱っこしたままの≪家族写真≫なら笑わなくてもどうにか撮影は出来るかもしれません。

このように私の利用していたスタジオでは色々な提案をして頂きましたし、着替えヘアメイクをして撮影できても気に入った写真がとれなければ後日改めて撮影もしてもらえる。という素晴らしい親切さだったのですが
今の娘は時間をずらしても日にちを改めても、笑顔の写真どころか撮影自体不可能と判断し、ついに2歳のスタジオ撮影は断念する事になったのです。泣

スポンサーリンク

子供の記念日にどうしても笑顔の写真を撮りたい!

娘のスタジオ撮影、
これまでお宮参り、1歳、ときて2歳、3歳、七五三・・・と続けて行きたかったので、
まさかの2歳で途切れる事になるとは思っていなかったので私自身とてもショックでした。

もう2歳は諦めて3歳にもう一度チャレンジしようかとも考えたのですが、
普段家族といる時、お散歩している時はいつもニコニコ楽しそうにしている娘。
どうにか、この2歳の娘の笑顔を写真に残したい!!

そこで辿り着いたのが出張撮影サービスです。
プロのカメラマンが来てくださって、家や近くの公園で撮影をしてくれるというものです。
それってすごく高いのでは・・・?と思ったのですが、
毎年スタジオで写真を撮る際に2万五千円程度かかっていたのですが、出張撮影も同じくらいかそれ以下で撮影してくれるところもあるのです!



私は関西なのでこちらにお願いしました。

★RUKA PHOTO★

これまでもこれからも「このスタジオで撮影する」「同じアルバムを増やしていく」と決めていたので少し悩みましたが、
☆公園での撮影なら、娘は場所見知りしない。
☆普段通りに追いかけっこや高い高いなどをして、いくらでも笑わせる手段がある。
☆他の人と被らない写真が出来る
☆データーがすぐもらえるので年賀状に間に合う
などと我が家にとってはメリットが沢山だったので決めました。

出張撮影のデメリットとして
「衣装を自分で用意しなければならない」という所がありますが、
公園での撮影なので、≪着飾りすぎず娘に似合う服≫で撮影に挑みました。

結果、とても満足のいく写真が取れて本当に正解だったと思います。
娘の普段通りの満面の笑顔も沢山撮れたし何より「娘に無理をさせていない」というところが良かったです。
来年以降も、もう出張撮影にしようと思います^^

最後に

娘は家に知らない人が来るのも苦手なので外での撮影にしましたが、お宮参りなど赤ちゃんが小さい場合はお家で撮影してもらえるのはとても助かるな~と思いました。
また、神社やお寺など場所も指定できるところもあるので七五三は前撮りと当日2回衣装を着せるつもりでしたが、これなら1回で済みそうです!
本当におすすめなので、スタジオ撮影が苦手なお子さんは是非試してみてください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。