母の日に妻へプレゼントするなら?サプライズの案と一番喜ぶ物を紹介!

母の日と言えば自分の母に感謝の気持ちを伝えるものですが、普段子供の世話に奮闘している奥さんにお子さんの母として感謝の気持ちを伝えようと考える素敵な旦那さまが最近増えているようです。
本当はその気持ちだけで充分なのですが、せっかくプレゼントをするのなら奥さまが喜ぶものをプレゼントしたいですよね!ここでは母の日に妻へ贈るプレゼントについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

母の日に妻へプレゼントするならコレ!

9f956f29881096fee0a23f19f0f944d6_s
やはり母の日なのでお子さんからのプレゼントを用意するのがいいでしょう。
お子さんが書いた似顔絵や手紙は貰って絶対嬉しいものです!出来れば大きい画用紙に書いたものをそのまま渡すのではなく、似顔絵やメッセージは少し小さめの紙に書いてもらい、写真立てに入れて渡すとオシャレで飾りやすいですし、来年以降も入れ替えて飾ったりできますので、良いと思います。写真立ては100均に色々な種類のものが売っています。できるだけシンプルな物を選んだ方がお子さんの手紙や絵が映えるでしょうし、家のインテリアにも馴染みやすくていいと思います。

まだ絵や字を書くのが難しい年齢なら最近は声を録音できるカードが売っていますのでそこに一言「おかあさん、いつもありがとう」と吹き込んでもらって渡すのもいいですね!もちろん喋れないのなら声だけでもいい思い出になると思いますし、時間があるのなら手形などを取って写真と組み合わせて渡せたら素敵ですね!

物として何も用意出来なくても、お子さんに母の日の説明をして「おかあさんありがとう」と言う機会を与えるだけでも充分なプレゼントになると思います。たとえお子さんがよく分かっていなくても、旦那さんのその気持ちが嬉しいものです^^

スポンサーリンク

何か物としてプレゼントするのなら、定番のお花もいいですが、母子でお揃いの物をプレゼントすると喜ばれると思います。ペアルックなどの大それたものではなくても、例えばクロックスサンダルなら実用的かつ可愛くて嬉しいですし、お子さんが女の子ならシュシュなどの髪留め(子供っぽ過ぎないものを選んで下さいネ)などちょっとしたものでも喜んでもらえると思います。

母の日に妻へサプライズをするなら?

プレゼントを内緒で用意しているだけでも充分なサプライズだと思いますが、更に何か妻を喜ばせたい!と考える素敵な旦那さまは料理もふるまおうか・・・と考えるかもしれません。
しかし、手料理をプレゼントするには奥さんにバレないように用意するのは難しいかと思いますし、そもそも料理を作る自信が無い・・・。という方も多くいらっしゃると思います。
そういう場合はあらかじめピザなどの出前を取ってしまって、予定の時刻に届けてもらうというのもひとつの手です。手料理にこだわらなくとも【料理とその片づけ】から解放された奥様はさぞ喜ばれるでしょう。
また、出前でなくても突然「さあ、じゃあそろそろ行こうか!」と外食に連れ出すという方法もいいですね!サプライズ好きの奥さんなら【突然の予期せぬ嬉しい展開】にワクワクしてくれることでしょう。

食事を用意するのが難しいようでしたら、ショートケーキだけでも用意すると甘いものが好きな奥さまには喜ばれると思います!

妻が本当に喜ぶプレゼントとは?

色々とご紹介しましたが、妻である奥さんが一番喜ぶプレゼントはやはり旦那さんの気持ちだと思います。
普段の母としての頑張りを褒めたたえる手紙を書けば、毎日毎日育児と家事に追われる奥さまはどれだけ報われる気持ちになるでしょう。日々の家事育児を【やって当たり前】と思われていなかった!と感じられる事が本当に嬉しいプレゼントなのです。

普段書かないので手紙は苦手。という方にこそ書いて欲しいところですが、どうしても手紙が難しいのなら一言「いつもありがとう」とメッセージカードに書くだけでも気持ちは充分伝わると思います。
この機会に普段の感謝の気持ちを伝えて、奥さんを喜ばせてみてはいかがでしょうか?

最後に

「母の日に妻へ何かプレゼントをしよう」と考えるような素敵な旦那さんをもつ奥さまは幸せですね!
そういう相手を喜ばせたいと思う気持ちや、お互いを思いやる気持ちが子供がいても仲良し夫婦でいられる秘訣なんだと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。