父の日に手作りカード作ってみた!2~3歳でも出来る作り方!

父の日やパパの誕生日、
せっかくだから子供からも何かプレゼントを用意してあげたいな~(*´ω`*)

そうだ!
カードを一緒に手作りしてあげる事にしよう!

でも娘はまだ2歳。
出来る事は限られている…!

そして突然思いついたもんだから
(というか忘れて・・た・・・( ̄ε ̄;))
材料も時間も限られてる・・・っ

さらに2歳3歳が集中できる時間なんてほんの数分程度!

それでもやってみたら、なんとかなるもんだ。(‘ω’)

本当に簡単に10分くらいで作ったのに
意外と上手に出来たので作り方UPしますね(´ω`*)

スポンサーリンク

父の日の手作りカード2~3歳の幼児が出来る事って?

さあ!子供と一緒にメッセージカードを作るぞ!

と意気込んだものの・・・

2・3歳の幼児が出来る事って限られてる!

ちなみにうちの娘が出来る事と言えば・・・

  • 顔っぽいものが書ける
  • 丸が書ける
  • シールが貼れる
  • 紙を小さく破れる
  • 糊(のり)を使って貼れる

と、このくらいのもんです!

3歳になったらハサミとかも使えるようになるのかな~?

この子供が出来るワザを最大限に使って
私が少~し手助けしつつ・・・

というか絶妙に誘導しつつ・・・(;^ω^)

簡単な父の日の手作りメッセージカードを作っていきま~す(*‘∀‘)

手作りカード2歳~3歳でも出来る作り方

ハイ!
「ヤバい!今週末父の日やん!なんも用意してナイし!!!」
と、急きょ心のこもった(?)カードを手作りすることにしたので、

家にあるものをかき集めてもこんなものしかありませんでした~(^^;

父の日メッセージカード材料

のり・はさみ・画用紙・カラフルな折り紙・マスキングテープ・クレヨン・カラーペン

まあとにかく行き当たりばったりでやっていきます!(*‘∀‘)

父の日メッセージカード作り方

1)画用紙(または適当な型紙)に好きに模様を書いてもらう。

ポイント:「好きに書いていいよ」というと奇抜な色でグチャグチャーーー!っとやりかねないので、予めこっちで黒とか赤を避けた薄めの色のクレヨンをチョイスして渡ました。

2)書けたカードに切り込みを入れます。

こんな風に4本切り込みを入れると・・・

あっという間に立体的になる予感のするカードの出来上がり!

3)画用紙を丸く切ったものを2つ渡して【パパの顔】と【自分の顔】を子供に書いてもらう

ポイント:せっかく上手に書けても、書きあがった後も放っておくと、
どんどん加筆されて最終的に何が何だか・・・
という仕上がりになってしまう傾向があるので、
「これでヨシ!」と思ったタイミングで別の用紙にお絵かきしてもらって気を逸らせます(^^;

4)画用紙でそれぞれ胴体を作って、胴体にも色を塗ってもらいます。

5)顔と胴体を合体させ、さらに画用紙で娘のリボンや手を作ってみました!

6)出来上がった【パパ】と【子供】を台紙の立体部分にのり付けします。

7)子供に折り紙を小さくちぎって、のりで貼ってもらってカラフルに仕上げていきます。

8)最後に表紙としてもう一枚同じサイズの画用紙を重ねてのりで貼って、
マスキングテープでデコレーションしました!

ポイント:時間がなかったんで私がやっちゃいましたが、
時間があれば子供にやらせてあげても!
小さくちぎってあげたたマスキングテープを好きに貼ってもらったら可愛く仕上がると思います!

9)最後にメッセージの吹き出しを付けて・・・出来上がり!

ポイント:もちろんまだ字が書けないので代筆ですが、
子供に「パパになんてお手紙書く?」と聞いてみて、
子供が言った言葉を書いてあげればパパも喜ぶ事間違いなし!

そんなこんなで無事(?)に父の日のカードを子供と手作りできました!

今回は父の日のカードだったけど、もちろんバースデーカードにしても全然OK!
自分の書いた絵が立体的に飛び出すカードになったのを見て娘もすごく喜んでた(*´ω`*)


スポンサーリンク

パパ誕生日や父の日の手作りプレゼントのアイデア

今回は本当に時間が無くてメッセージカードだけになっちゃいましたが
(あと数本のビール)

もうちょっと時間に余裕があれば手形アートや・・・

父の日は手形アートをプレゼント!デザインやアイデア作り方も
もうすぐ父の日ですね~! いつも仕事や育児をがんばってくれるパパになにかプレゼントを・・・ と考えている優しいお母さん、 ネクタイ...

手作りのお菓子なんかも一緒に添えてあげれば・・・

バレンタインはパパに手作りしよう!2歳の娘と一緒にお菓子とカードを作ってプレゼント!
もうすぐバレンタイン! 今年は2歳の娘と何か手作りしてパパにプレゼントしようかな♪ でも2歳って一体どこまでお手伝いできるの? ...

もっともっと喜ばれたんだろうな~(;^ω^)忘れててごめん!

それともう一つ、
2・3歳なら絵かきが好きで段々と「顔」が書けるようになってくる時期!
「顔」さえ変えればこんな風にプラバンでキーホルダーなんかも作れちゃいます!

画:娘(2歳)

出来る事がどんどん増えてきて、
毎年こういう誕生日や父の日なんかのイベントと共に
子供の成長も一緒に感じられて楽しい!(*´ω`*)

いつかこういう娘の作品を見返したりする日がくるんだろうな~

あー・・もう想像するだけで涙が・・・(´;ω;`)

父の日のプレゼント子供からの効果的な渡し方

せっかく父の日のプレゼントを用意したのなら渡し方にも一工夫。

あきらかに母親の私が子供に直前に持たせて渡すよりも、
子供が自発的にパパに渡す方がサプライズ感があると思いませんか?(*’ω’*)

そこで今回こどもと作った父の日のメッセージカードは
娘の愛車(家で乗るミッフィーの車のおもちゃ)の座席部分に忍ばせておいて

「明日、パパが起きたら渡してあげてね」と伝えてたら、
なんどもカードの場所を確認して
シミュレーション(?)してました。
寝て起きた後も、ちゃんと覚えてるだろうか・・・(;^ω^)


↑こんな風に「ジャーン!」と言って渡すのだそう。^^

実際、今年のバレンタインにはおもちゃ箱に忍ばせてたパパへのチョコレートを
パパの帰宅後にいそいそと取り出して嬉しそうに渡しておりました( *´艸`)


また簡単に出来る手作りアイテムやサプライズ演出を思いついたら
また実践&ご紹介していきますね~!(*‘∀‘)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。