高速バスには何歳から乗れる?子供を膝の上に載せるのはOK?

大人になると旅行や仕事上で高速バスの利用も多くなりますよね!

しかし子供はどうでしょうか?
特に幼い子供連れの場合とかになると料金とかって一体いくら?

というか何歳から乗れるものなのでしょうか?

通常のバスとは違ったルールがありそうですし・・・

ということで、この記事では高速バスには何歳から乗れるのか?
そして子供を膝の上に載せても大丈夫かについてご紹介します。

スポンサーリンク

高速バスには何歳から乗れる?料金は?

子供は何歳から高速バスに乗れるのか?
結論から言うと、厳密に年齢制限は設けられていません!

0歳からでも乗車は可能となっていますが、
バス会社によっては年齢の規定があるところがあるので問い合わせるのが望ましいです。

基本的にはじっと座っていられるのであればOKということですね!

子供によっては当然はしゃぐ子もいると思うので、
我が子は問題ないというのでしたら利用可能ですよ!

もちろんご存じのとおり高速バスは高速道路を利用しているので、
トイレに行きたいからといって緊急停車はできません。

長距離の路線を利用するならトイレ付の高速バスもおすすめですよ!

子供も座席を利用するとなればもちろん料金がかかります。

小学生(6歳以上12歳未満)であれば小人料金となりますが、
小学生未満の幼児なら無賃扱いですよ!

料金はバス会社や路線などで違ってくると思うので、
利用するときは事前に確認するほうが慌てなくていいでしょう!


スポンサーリンク

高速バスは子供を膝の上に載せて乗っていいの?

ちょっとした疑問ですが、
高速バスって子供を膝の上に載せてもいいものなのでしょうかね?

通常のバスだったら、小さなお子さんを膝の上に載せて抱えている方もいますし・・・

実はこちらも原則ダメと決まっているものはないようです!

膝の上に子供を載せて乗車してもOKです!

しかし、配慮が必要ということも頭に入れておくべきでしょう。

なぜかというと、高速バスはリクライニングシートの場合が多いです。

そうです!

倒れてくるんです!

前の座席の人がいきなり倒してくる可能性もありますし、
かといえば子供がいるから倒しにくいと嫌な顔をされることもあります。

ということを頭の片隅に留めておいてください。

あとは、子供がずっと膝の上で疲れないかということも配慮してくださいね!

高速バスに幼児と乗る場合のまとめ

今回は高速バスの疑問、
子供は何歳から乗れるのか?かつ膝の上に載せても大丈夫かについてまとめましたが、
いかがでしたか?

まとめるとバス会社にもよりますが、
基本的に年齢制限が設けられていることはなく0歳から乗車可能です。

結局一番大事なことは、子供のことを考えてあげることでしょうね!

子供は正直な分、我慢や抑えが利かない面は必ずしもあります。

長時間の乗車に耐えられるか、
乗車中に席を離れたりすることがないかを十分理解したうえで、
利用を検討してくださいね!


特に赤ちゃんくらいとかになると、
不測の事態になりやすいので慎重な判断が必要ですよ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。