ホワイトデーのお返しにクッキーってどう?その意味とは?本当に喜ばれるお菓子を選ぼう!

もうすぐホワイトデーですね!

もう、お返しは用意しましたか?

え?
まだ?

なに?

とりあえず
クッキーでも渡そうかと思ってる・・・?

それは本命相手へのお返しなのか
義理チョコに対するお返しなのか

知らないけど

「とりあえず」なんて
安易な気持ちでクッキーに手を出したら危険ですよっ!

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しにクッキーってどう?

ホワイトデーのお返しって

ほんっとーに様々な物があって迷ってしまうくらいだけど、

こと、お菓子やスイーツに関しては

そこまで種類が無いですよね。

だいたいこの時期
ホワイトデーの特設コーナーに並ぶのは

クッキー
マシュマロ
チョコレート
キャンディ
マカロン・・・

とかの定番スイーツと決まっていて

モンブラン とか 豆大福
とかいう選択肢って、あんまりないし。

そういう意味では
少ない中から選ぶという事になり、そこまで悩む必要もないですよね!

しかし、
問題はここから。

クッキー マシュマロ チョコレート キャンディ マカロン・・・

この中からあなた、どれを選びます?

え?クッキー?

そうですよね。

クッキーってホワイトデーのお返しスイーツランキングでは
大体毎年のように
堂々と1位の座に鎮座しているお菓子です。

クッキー嫌いな人ってあんまりいないですしね。
日持ちもするし、
持ち運びもしやすい。

なにより、なんとなく良い意味で

無難

な感じがするクッキー。

ここまでくると、
もはやバレンタインデーのお返しの品は
クッキーしかない!
クッキー以外考えられない!!

さあ今すぐクッキーを買いに行こう!!

いや、

( `△´)ノ < ちょっと待ったーーーーーー!

一旦お財布を置いて落ち着いてください。

クッキーをはじめ様々なお菓子事には
プレゼントする時にそれぞれ意味があるって
知ってますか・・・?

ホワイトデーにクッキーの意味は?

実は誰が決めたのか
ホワイトデーにお返しするスイーツにはそれぞれ違った意味があります。

例えばこれまたホワイトデーの定番とも言える
マシュマロ

そのマシュマロの持つ意味とは・・・
なんと

「あなたが嫌い」

なんですね!!!

マシュマロって普段はあんまり出番がなく

ホワイトデーなんてやっと、やっと

俺の時代だぜーーー!!

って感じの定番中の定番じゃないですか。

なのにその意味が
あなたが嫌いだなんて・・・

「すぐに溶けてしまうから」と言うのが理由だそうですが
かなりびっくりです。

では気になるクッキーの持つ意味とは・・・?

なんと

「あなたは友達」

だそうです!

おお!義理チョコのお返しにはぴったりですね。

しかし本命へ渡すとなると・・・

「クッキーはサクサクしてて乾いているから」という理由らしいですが
まったく誰が決めたんでしょうね。(´ω`;)

ちなみにそのほかのスイーツの持つ意味は

キャンディ ⇒ 「あなたが好きです」

理由:いつまでも口に残って長く甘さを楽しめるから

本命にはキャンディを渡すべきらしいです。

マカロン ⇒ 「特別な人」

理由:高級お菓子のイメージだから
ってその理由適当すぎじゃないですか?汗

スポンサーリンク

本命にはマカロンもありみたいですね。

チョコ ⇒ 特になし

意外とチョコレートにはまだ特別な意味がこじつけられていないようです。

すっごく定番なお菓子の気がするのに不思議です。

この結果を見ると

クッキーは
義理チョコのお返しには最適!
本命には少し不向き・・。

という感じですが、

このスイーツのもつ意味と言うのがまだそこまで世間に浸透していないのもあって
そこまで気にすることでもないかな?
という気もします。

でも

この「クッキーの持つ意味」どうこうだけでなく

女子の本音的には

ホワイトデーのお返しにクッキーってどうなんでしょう?

ホワイトデーに本当に喜ばれるお菓子って?

ホワイトデーにクッキー。

いや、いいと思いますよ。
全然ダメではないんです。

実際

義理チョコのお返しにもらっても
本命チョコのお返しにもらったとしても

わたしなら
「あ、クッキー。ありがとう!」

となります。

ただ、

それ以上の感情が沸いてこないんですよね。

クッキーって味の想像が容易に出来るし、

ここのクッキーがずば抜けて美味しい!

という事もあんまりないし。

「美味しそ~う!早く食べたい!(∩´∀`)∩」

「うひょ~!クッキーだ~!!(*^▽^*)」

という程喜べないというか。

これが、有名な店のマカロンだったり
高級チョコレートだったりすると

「おお・・!!どんな味なのか、早く食べたい・・・!」
となるし

いつ食べようか?もう食べようか?
ってくらい喜びます(私の場合)

クッキーの場合は
「思い出した時に食べる」程度かなぁ。

チョコレートやマカロンなどは
お店や値段によって味の落差が激しいから
その分期待値も自然に上がるんだと思う。

まあ個人差もあるし

チョコやマカロンよりも断然クッキーがいいわ!

って人もいるかもしれませんし、

逆にいえば

どのお店で買っても、どんな値段でも大抵似たような感じで、

めっちゃマズイ!なんてことは少ないクッキーと違って

チョコやマカロンはお店によって

味にかなり違いが出るので

その辺美味しい店の物をプレゼントする自信が無いのなら

クッキーが一番妥当なのかもしれません。

しかし

女子にとってスイーツへの期待値というか貰った時のワクワク感は
完全に

クッキー < チョコレート

だと思います。

それでも
やっぱり無難にクッキーを買うのか

それとも
おいしいチョコレートのお店のリサーチを始めるのか

あとはあなた次第です!

クッキーを本命にあげる時は・・・

これはクッキーだけじゃなくて
他のお菓子でも言える事ですが、

本命へのお返しは

「お菓子だけ」
でなく、それにプラス何かプレゼントを付け加える事をおすすめします。

というか

彼女はそれをすごく期待してます!!!

本命(彼女)に対してのお返しは

お菓子をクッキーにするかどうかよりも
ココが一番大切なところです。

もしバレンタインにチョコレートにプラスして何かプレゼントを貰ったのなら尚更!

お菓子だけでホワイトデーを済まそうなんで思ってはいけませんっ

念のために言っときますが

「物」が欲しいのではなく
本命女子は「特別感」が欲しいんです!

プレゼントを貰ったんなら
それと同額くらいの物を。

チョコレートしか貰わなかったとしても、
プラスしてハンカチ1枚くらいはプレゼントしてあげてください。

それだけでも
「お菓子だけ」とは雲泥の差が付きますよ!

ホワイトデーに人気のブランドは?お返しにおすすめのコスメで3000円以下のものをご紹介!
ホワイトデーに女性に贈るお返しのプレゼントは決まりましたか? 一体どんな場所で、どんなお店で、どんな物を買ったらいいのか、全く見当...

可愛いスイーツに素敵なプレゼントをプラスして

頑張って彼女の笑顔を引き出してくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。