バレンタインに可愛いデコレーションやおしゃれにラッピングしたスイーツを作って写真に残そう!撮り方もご紹介!

今年のバレンタインは張り切ってオシャレなスイーツを作って
SNSに上げちゃうぞ!と
意気込んでいるあなたにピッタリのバレンタインのおやつや
可愛くオシャレに見せるアイテムと方法をご紹介します!

スポンサーリンク

バレンタイン可愛いデコレーションにするには?

バレンタインは彼氏や旦那さんに喜んで貰いたい!
という気持ちももちろんありますが、
せっかく可愛く上手にできたのなら、
彼氏以外のみんなにも
その素晴らしい出来映えを見てもらいたいですよね!

むしろフェイスブックやインスタが流行している最近では
プレゼントする目的よりもそっちの方がメインになっている方も多いのでは?

そういうわたしも、
自分が作った料理やお菓子がいかにオシャレに可愛く見えるか
そして写真映えするか(ー_ー)!!などを良く考えます。

だって誰だって上手くできたら見てほしいと思いますもんね(*^^*)

バレンタインはやっぱりチョコレートを使うスイーツが多いので
どうしても茶色っぽい見た目に仕上がりますが、
そこにデコレーションやラッピングで赤色とかを加えると
一気に可愛さがアップします!

私が実際に作ってみて好評だった写真がこれです。

screenshot_20170106-003513

肝心のメインのおやつはチョコレートムース。
至って普通のレシピのもので
バレンタインとしてもありがちのスイーツです。

でもムースの上を豪華に(?)デコったことで写真映えする
可愛いおやつになりました!

ムースに手を加えたポイントは4つ!

1 ココアパウダーを茶こしでふりかけた
表面がマットになってこれだけで上等な感じがします(^^)

2 削ったチョコレートを乗せた
チョコムースで余ったチョコを包丁で削って表面の隅っこに置いてみました。
ケーキ屋さんのチョコケーキによくこういうの乗ってますよね?ね?

3 ホワイトチョコを乗せた
ホワイトチョコに100均(ダイソー)で買った転写シートで柄をつけたものを置いてみました。
転写シート、このときはじめて使いましたが、
ただのホワイトチョコを乗せるよりずっと可愛くなるので本当におすすめ!
クッキングシートに切った転写シートを置いて、
その上から溶かしたホワイトチョコをスプーンですくって乗せて
固めるだけでできるのでお手軽・簡単です!

4 いちごを乗せた
フルーツが入るとそれだけでフレッシュです!!っていう感じが出ます。
そして、いちごをそのまま乗っけるのではなく
いちごにホワイトチョコを半分まで付けたところがポイントです(^ー^)

これ以外でチョコムースでよくあるデコレーションは
生クリームですかね。
ミントとかそえてもフレッシュ感、出ます!
(別にフレッシュ感求めてない人、すみません。^^;)

バレンタインにおしゃれなラッピングは?

次にラッピングで工夫したポイントをご紹介しますね。

まず、そもそも使うムースのカップですが
可愛すぎない・カラフル過ぎない物を選びました!
その方がいちごやホワイトチョコが映えると思ったので^^

持ち運びには向きませんが、
もし家で旦那さんや彼氏に食べてもらうとかなら
グラスや瓶に入れても可愛いですよ~!

持ち運ぶ時のラッピングは?

フタのあるカップならそのままフタをして
上からマスキングテープで留めても可愛いし、
(せっかく可愛くいちごとかで飾ったのでフタは透明なものがオススメです)

蓋がないのなら透明袋に入れてリボンやヒモなどでくくっても。
※大きすぎる袋だと移動の時にぐちゃぐちゃになる可能性があるのでカップが固定されるくらいのピッタリサイズのもので!
でもちょっと近所まで持っていく程度なら透明袋でもいいですが、
電車などに乗るなら、やっぱり蓋つきが安心です(ー_ー)!!

ラッピングしたムースはそのまま紙袋に入れても良いですし、
私はチョコスコーンと一緒に箱に詰めて渡しました。
100均の割りばしやお弁当コーナーなどに置いてある
木で出来たスプーンを一緒に入れておくとさらにイイ感じですよ!


スポンサーリンク

スイーツの写真の撮り方のポイントは?

先にラッピングのポイントを紹介しましたが、
お菓子が上手に出来たら
「写真!写真撮らなきゃ!」ですよね!

私流ですが可愛くおやつの写真を撮る方法をいくつか紹介します。

○下に何か敷く
机がオシャレな木目調の木で出来ているとかならそのままでもいいかもですが
そうでない場合は
オシャレな布・ハンカチ・ペーパーナプキンなど
なんでもいいので敷くとガラっと雰囲気が変わります!
ちなみに私が上の写真で敷いているのは
普段、洗った食器を拭くのに使っているIKEAのふきんです(^^;)

○小道具を使う
おやつだけをポンと置いて
真上から写真をとるのも良いですが
私はオシャレっぽく見せる為に小道具に頼る事が多いです。

・300均の木のまな板
・家にあったグリーン
・やたらHAPPYと書いてある英語のボード

グリーンはフェイクでも意外とばれません!
お花とかがあればいいんでしょうけど
大体そんなものは家に無いので(=_=)

○写真を撮る時のポイント
これはよく雑誌とかにも書いてありますが
全体を写すのではなく見切れてるくらいが丁度いいです!

そしてとても重要なのが生活感を出さないようにする事です(^^;)
家の中がいくらごちゃついてても写真には入れないように!
上の写真も机の上のものダーーーーっと横によけて撮影してます( `ー´)ノ

デコレーションやラッピングに迷った時は

私は自分が作った(または作ろうとしている)のと同じお菓子の画像の検索をよくします。
そうすると、どんなふうにデコレーションすれば可愛いのか、
オシャレに見えるのか、ラッピングはどうすればいいのか
などなどのヒントがいっぱい出てきます!
そのお菓子の写真の撮り方も、
美味しそうに見える取り方とそうでないものの差も一目瞭然でわかるのでとても参考になりますよ!

作るお菓子は決まっているけれど、
イメージがイマイチ沸かない・・・。」
という方は一度画像検索してみてください(*^^*)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。