母の日にカーネーションはありきたり?喜ばれた花ギフトはこれ!

母の日は毎年お花を贈ってるという方ってきっと多いですよね!

わたしも数年前までは実母と義母に母の日には毎年カーネーションをプレゼントしていたんですが、

何年も贈っていると、私のほうが飽きてしました(^o^;

でも、母もお義母さんも花が好きなのでやっぱりお花は外せない。

そこで、ここ数年は花ギフトでも少し変わったお花をプレゼントしています。

実際に私が贈って喜ばれたお花のプレゼントを今日は紹介させてください(*´∀`)

スポンサーリンク

母の日に花はありきたり?

母の日と言えば赤いカーネーションですよね!

今まで何度となく母の日にプレゼントしてきたカーネーション。

赤い色は華やかで可愛いし

やっぱり女の人って何歳になっても花を貰うと嬉しいものです!

普段花を飾らない人でも
自分では買わないからこそこういう時に花を貰うのを楽しみにしてたりします。

(私の母がそうみたいです^^;)

中には「私は花よりも甘いものや実用的な物が良い!」というお母さんもいると思うので

そういうお母さんには近くのケーキ屋さんの人気スイーツや

通販生活などで紹介されている商品を買えばとても実用的な物が買えます( 一▽一)

しかし、

やっぱり母の日は花を贈りたい!

という方はいつも通りにカーネーションの花束や鉢植えを今年もプレゼントするのではなく

少し趣向を変えてみると意外と簡単にマンネリ打破できますよ!

花はカーネーションだけではありません!

そして花の贈り方は花束や鉢植えだけでもありません!

特に最近は色々な花のプレゼントの仕方があるんですよ~(*^▽^*)

母の日でカーネーション以外に贈るなら

赤いカーネーションの花言葉は【母への愛】

少し前までは

母の日の花=カーネーション

というのが絶対!というような感じでしたが

最近ではそうでもないですよね。

実際に母の日ギフトとして店に並んでいるお花も

カーネーション以外に様々なものがあります。

カーネーション以外のアレンジメントフラワーを贈る

私もカーネーションに飽きてまず手を出したのが

カーネーション以外の花のアレンジメントフラワーです。

直接お花屋さんに行って頼むこともあるんですが

お花屋さんだとイメージできる見本が無い場合が多くて

どういう仕上がりになるかが分かりにくい((+_+))

ネットの場合は沢山写真が載ってるんで出来上がったものが想像しやすいので

最近ではもっぱらネットに頼っています(*ノωノ)

私がよく利用するお店です。

どちらのお店も本当にセンスが良くて、

いっつもサイトの写真に見とれてしまいます(*´ω`*)

そして自分も欲しくなるという・・・( 一一)

元気満点!という雰囲気よりもアンティークっぽいイメージが好きなお母さんには絶対に喜ばれる花束です!

フラワーアレンジメントは値段に幅があるので好きな価格帯で頼めるのと

色合いも選べるので、母にはこれ、お母さんにはコレと言う風に色々と選べるのも楽しい(*^^*)

今までずっとカーネーションオンリーだったので

「今年はなんだか華やかなプレゼントありがとう!」

とお義母さんも喜んでくださってました。

来年以降も毎年咲く花を贈る

「花を貰うのは嬉しいけれど散る時に寂しく感じる」という母の言葉で

それならば毎年咲く花を贈ろう!と思い

比較的育てやすく毎年咲くというアジサイをプレゼントしたこともありました。

今まで知らなかったんですが同じ紫陽花でも色や形など色々種類があるんですね!

結構迷ってしまいました。”(-“”-)”

実際に購入したのはここのお店じゃないんですが
このアジサイのダンスパーティーという品種がすごく可愛くて母も義母もとても喜んでいました!

アジサイは地植えすると比較的根付いてくれやすく、来年以降も咲いてくれる事が多いようです^^

しかし

お義母さんは上手に植え替えてくださったのか

その次の年も上手にアジサイを咲かせてくれたのですが、

母は・・・ (*´Д`) < 枯れちゃったわぁ~

・・・。( 一一)

それなら今年こそは!と絶対に枯れない花ギフトを探したのでした・・・(下に続く)

スポンサーリンク

母の日に喜ばれる花ギフトはこれ!

今は便利な物で枯れない花がどこでも売ってますよね。

そう。

プリザーブドフラワーです。

でも、プリザーブドフラワーも結構世間に普及(?)しているので

実家にも、義実家にも結構プリザーブドフラワーの置物だったり飾りが既にある。

そこで、何かもうひとひねりした物をあげたいと思いついたのが

プリザーブドフラワーのリースです!

リースの花を贈る

リースなら壁に掛けられるのでトイレなどの飾る棚がない場所にも飾れます(*^^*)

しかも!

今は自分でこんなかわいいリースが作れるキットがあるんですよう!(*^▽^*)

このリース、同じものの既製品が同じショップで販売されてましたが800円くらいの差がありました。 ∑(゚ω゚ノ)ノ

自分で作った分、気持ちが込められる気がするし安く買えるなんて一石二鳥っ!!

去年は既製品のリースをプレゼントしましたが、

その時に手作りキットがあれば絶対自分で作ってたと思います!作ってみたい!

でもさすがに2個もリース要らないだろうしな・・・( 一一)

その他の花ギフトを贈る

そんな風に色々と花に関係するギフトを毎年贈ってきた私ですが

今年気になってるのは、花を使ったキャンドルです(^^♪

最近花を可愛く閉じ込めたようなキャンドルを見かけて気になってたんですよね!

これとかすんごいお義母さんの好みっぽいです!

あーでもこれちょっと我が家的に予算オーバーですが(;’∀’)

この他にも

多肉植物とお花の寄せ植え

額に入ったような花のアレンジ(フレームアレンジと言うそうです。)

スイーツと花ギフトがセットになっている物なども気になっています。

生花もいいですが、こんな風にずっと残るプレゼントも素敵ですよね(*^^*)

母の日の花の選び方まとめ

こんな風にあーでもないこーでもないと悩みながらプレゼントを探す時間って楽しいですよね!

選び方としては、生花かドライフラワーやプリザーブドのような残るお花かという点もそうですが

贈る人の好みのセンス(色など)がとても重要になってきます!

実の母なら好みもわかりやすいですが、

義母の場合は義実家に行った時にインテリアをチェックするとお義母さんの好みがわかりやすいですよ!

家の中にどんな置物が置いてあったか、

トイレのカバーはどんなもので何色だったか・・・とか思い出してみると

どういう色が好きかとか趣味がわかりやすいです!

いつも通りのカーネーションもいいですが、

今年は一味違った母の日の贈り物をしてみてはいかがでしょうか?(*^^*)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。