ひな祭りのケーキの飾りは?簡単デコレーションや生クリームをピンクにする方法をご紹介!

1f19dd10d0669fad1f5388535fc40f58_sもうすぐひな祭り。
「今年はひな祭りのケーキを手作りしよう!」
とお考えのお母さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、クリスマスケーキや誕生日ケーキではなくひな祭りのケーキとなると、
何を使ってどんなふうにデコレーションすればいいのか迷ってしまう方も多いと思います。
ここでは雛祭りのケーキを可愛くデコレーションするためのアイテムや
簡単なデコレーション方法などについてご紹介します!

スポンサーリンク

ひな祭りのケーキを飾りつけるアイテムは?

【クリスマスケーキの飾り】と言えば、
サンタさんやトナカイ、ヒイラギの葉などを思い浮かべる事ができますね。

では【ひな祭りケーキの飾り】と言えば何でしょう?
やはり、
・メインとなるお雛様とお内裏様
・桃の花
・いちご
くらいでしょうか。

いちごはスーパーで買えるとして、
その他のケーキに飾るアイテムはどこで揃えればいいのでしょう?

まず雛祭りのケーキを飾るアイテムは
買ってしまう方法 と 手作りする方法 があります。
それぞれどこで買えるのか、
どうやって作るのかをご紹介していきます。

◇ひな祭りのケーキの飾りを買う方法

最近ではスーパー・100均でも
砂糖菓子やチョコレートで作られたひな祭り用の飾りが売っています。
また、紙やプラスチックで作られた小ぶりの飾りを
ケーキに置くという方法もあります。

また、アンパンマンとメロンパンナちゃんのペロペロチョコや
ミッキーミニーのペロティチョコなど、
市販のキャラクターのチョコを使ってお雛様とお内裏様に見立てても
簡単に可愛く出来ていいですね!

◇ひな祭りのケーキの飾りを作る方法

●マジパンで作る
マジパンというのは良くケーキの飾り付けに使われるものです。
アーモンドプードル・粉砂糖・卵白という
意外とどこでも手に入るような材料で作る事が出来ます。
(色づけにはプラス食紅が必要です)
粘土細工のように自由自在に形を変えられるので、
一度マジパンのおひなさま作りに挑戦してみるのもいいかもしれません。

●いちごで作る
いちごでお雛様を作る方法もあります。
いちごの半分にホワイトチョコをコーティングし、
そこに黒のチョコペンで顔や髪の毛を書いたり
ピンクのチョコペンで「しゃく」や「おうぎ」を持たせたりすると
おひなさまっぽくなります。

また、イチゴの尖っている方を少し切って、
そこにバナナやマシュマロを置いて顔にする方法もあります。
その場合もチョコペンで顔を書いて出来上がりです!

●クッキーで作る
アイシングクッキーで作る方法もあります。
特別なクッキー型が無くても丸型があれば
アイシングの書き方次第で意外とアレンジできますよ!

ひなまつりケーキを簡単にデコレーションする方法

ケーキの上に乗せる飾りを、
おひな様にするだけでもひな祭りのケーキらしいですが、
更に簡単にひと手間加えるだけで
ひな祭りのケーキを可愛くデコレーションできる方法をご紹介します。

◎側面にマカロンを貼り付ける
ケーキの側面に可愛くマカロンを貼り付けましょう!
このデコレーションの方法は、
市販のケーキにもよく使われています。

簡単に出来るのに一気にケーキの可愛さがアップするのでオススメです!
マカロンの色は、女の子らしくピンク一色でも可愛いですが、
ひしもちのカラーのグリーン・白・ピンクにすると
より一層ひな祭り感が出ますよ^^

◎ケーキに塗る生クリームを2色にする
普通に白い生クリームを塗る前に
ひと手間加えて生クリームをピンクと白の2色にしてデコレーションすると
ケーキが見違えるほど可愛くなります!
ピンク一色でもいいのですが、
白とピンクの2色を使う事でピンクの可愛さが引き立つ気がします。

ケーキの表面は普通に白の生クリームでコーティングして、
絞り袋を使ってピンクの生クリームで表面や側面にデコレーションすると
とっても可愛いケーキになりますよ!

「ピンク色の生クリームなんて作るのが難しそう」
と思われるかもしれませんが、
意外と簡単に生クリームをピンクにすることが出来ますよ!
生クリームに色を付ける方法は
いくつかありますので次で詳しくご紹介します。


スポンサーリンク

生クリームを可愛いピンクにする方法をご紹介!

生クリームをピンクにする簡単な方法いくつかご紹介しますので、
自分の気に入ったやり方で試してみてください^^

◇食紅を使ってピンクにする
ピンクの生クリームを作る一番簡単できれいに発色する方法です。
市販の赤い食紅を少量の水で溶きます
生クリームに好みの色になるまで混ぜながら入れます
(ほんの少しでもピンクになるので調節しつつ入れてください)
丁度いい色になったら、砂糖を入れて普通に泡立てます。

赤い食紅はスーパーなどにも売っていますし、
100均でも販売しているところもあります。

しかし食紅は合成着色料を使っている事が多いので、
ケーキを食べるのが小さいお子さんで気にされる方は
次以降の方法がおすすめです。

◇イチゴジャムを使ってピンクにする
市販のイチゴジャムを使います。
ジャムと生クリームの割合を1:2くらいで混ぜます。
味を見て砂糖を加えて甘さを調節する。

ジャムはそのまま混ぜても良いですが、
なめらかな生クリームにしたい場合はこしきで濾してから入れてください。

◇冷凍ラズベリーを使ってピンクにする
私が一番良くする方法です。
冷凍のラズベリーを凍ったまま生クリームに入れて一気にハンドミキサーで泡立てます。
生クリーム1パックにラズベリー100gくらいで充分ピンクになります。
ラズベリーの甘さだけでは足りないので、砂糖も別に入れてください。

食紅を使うと色の調節も安く簡単ですが、
やはりイチゴジャムやラズベリーを使った方が
生クリームがいちごの味になって美味しくなります。

また、イチゴジャムはご家庭にあるという方も多いと思いますので
手軽にチャレンジできますね!

ご自身にあったやり方で生クリームを可愛いピンクにして、
ひな祭りのケーキをより一層可愛く仕上げましょう^^

ひな祭りのケーキを可愛くする方法のまとめ

 

◎ケーキの上に置く飾りは市販のものが手軽。
  手作りする場合はイチゴをアレンジすると簡単。

◎ケーキのデコレーションはマカロンで工夫したり
  生クリームの色を変えると可愛くなる。

◎ピンク色の生クリームは、泡立てる前に
食紅やイチゴジャムや冷凍ベリーを入れると簡単に出来る。

今年のひなまつりケーキのイメージは付きましたでしょうか?
少しのアレンジでひなまつりらしさや可愛さがプラスされますので、
是非トライしてみてください^^

また、少しでも手軽にケーキを作りたい方は市販のスポンジを使う事をおすすめします!

市販のスポンジもコチラの記事を参考にひと手間加えるだけで美味しくなりますよ!

市販のスポンジケーキを美味しくしっとりさせる方法をご紹介!パサパサのスポンジをおいしく変身!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。