門戸厄神の初詣の混雑は?厄除けの祈祷は受けれる?待ち時間などもご紹介!

c2ad1b4451e6ee47f1e2a0b96ca4f28b_s

関西にもたくさん神社はありますが、
今年は厄年だ!という方は門戸厄神に初詣に行かれる方が多いのではないでしょうか?
かくいう私もその中の1人です。
しかし、お正月の期間中も厄除けの祈祷は受けられるのでしょうか?
ここでは門戸厄神の初詣の混雑状況やお正月の厄除けの祈祷についてご紹介します。

スポンサーリンク

門戸厄神の初詣はどれほど混雑する?

まず門戸厄神の初詣の混雑っぷりについてですが、

阪急門戸厄神駅から門戸厄神までは
歩いて徒歩10分程ですが、
混んでいる時は、駅を降りた瞬間から神社まで人・人・人!
すごい人でごった返しています。

1日は0時から門が開くのですが、その混雑のピークは元旦の午後です。

門戸厄神は参道がそれほど広くなく
さらにそこに露店が出る為、参拝客でぎゅうぎゅうになります。

参拝時間が終わるまではかなり混んでいます。

1月2日は門が開く朝午前9時頃はそこそこ空いています。
無料駐車場もそこまで待たずに入ることができるでしょう。(混雑時には使用できない事もあります。)
※しかし、朝早いため露店も開いていないところが多いです。

2日、3日も昼過ぎになるとやはり人気の神社だけあって
駐車場はもちろん、神社へ登っていく坂道も、神社の中もすごく混雑する
おみくじを買うのもすごい列となります。

まあどこの神社も、人気なところであれば
三が日過ぎると少しづつ空いてくるのですが、
門戸厄神は1月の18日・19日に厄除け大祭という行事があり、
お正月の三が日よりもその日の方が混雑するというからすごいですね!

門戸厄神の初詣は厄除けの祈祷も受けられる?

門戸厄神では1月1日から
厄除けの祈祷は受ける事が出来ます。

通常の厄除けの祈祷の受け付けは
朝9時~16時までとなっていますが、
1日は午前0時から門が開いているという事もあり、
通常より少し早い8時頃から受付ているそうです。

ちなみに事前の電話やインターネットなどでの予約は出来ません。

★門戸厄神ので受けられる厄除け祈祷の種類★

特別祈祷・・・個人1万
直接お祓いをしてもらえます。
お祓いをした翌日からも1年間、
本堂で名前を読み上げてご祈祷してもらえます。

年祈祷・・・個人5千円
申し込んだ翌日から本堂で名前を読み上げてご祈祷してもらえます。

どちらも厄払いを受けた後は祈祷札を貰うことが出来ます。

ちなみに・・・

<祈祷札の自宅での置き場所は?>
お札の置き場所は南向きか東向きが良いとされていて、
目線より高い位置で自分の中で一番いいと思う場所に置くのが一番です。
自分が神様だったらその部屋のどこに置かれたいかと考えるといいですね。
家具の上に置くのであれば清潔にして、
白い布を敷いたうえなどに置くといいです。
目線より高い位置に置くような場所が無い場合は
壁などに両面テープなどで貼り付けても大丈夫です。

一年間も名前を読み上げて祈祷し続けてもらえるなんて
とっても効き目がありそうですよね!


スポンサーリンク

門戸厄神で厄除けするなら待ち時間はどれくらい?

門戸厄神で初詣の期間中に厄除けしようとすると
やはりピークの時間帯は混んでいて
待ち時間は1~2時間なんてことも。

しかし、厄除け大祭の時はさらに混んでいるので
もっとひどく、3時間待ちになる場合もあるそうです。

しかも、長い待ち時間が終わった後、
さらに厄除けの時間も約40分かかります。
そう思うと長い待ち時間を考えただけでくたびれてしまいますよね。

先程も紹介しましたように、
門戸厄神の厄除けの祈祷は予約する事ができません。

ではいつ行けば、それほど待ち時間なく厄除けのご祈祷を受ける事が出来るのでしょうか?

初詣は三が日の間に行かなければ!
とお考えの方が多いようですが、
実は初詣には【いつまで】という決められた期限は無く、
門戸厄神が混雑する三が日は外して初詣と厄除けに行くか、
二度手間にはなりますが初詣は先に済ませて、
厄除けはまた別の日にする
というのも1つの手です。

<厄除けはいつまでに行けばいいの?>
厄除け自体もまた、【いつまでに行けばい、すればいい】という決まりはありません。
門戸厄神でも1年中厄除けのご祈祷を受ける事ができます。

しかし、どうせその年の厄をおとすのであれば早い方がいいですよね?

私の場合、前厄の時は
『今年行かなければ・・・』と思いながらなかなか行けずに過ごしていて、
何か少し嫌なことがあるたびに、
『やっぱり厄のせいだ、早くいかなければ。。。』
という具合に実際行くまで結構悶々としていました。
(もっと早く行けば良かった・・・)

やはり厄年の方は出来るだけ早く厄除けをすませた方が、
スッキリした気分でその年を過ごせると思います。

だからこそ初詣と厄除け一度に済ませたい!という方は
1日の朝の受付開始時間が空いていて狙い目です!
2日以降も朝の参拝客がまだ少ない時間に行きましょう。

三が日を終えた後の土日も
意外と厄除けの祈祷は混むようなので要注意です。

また少し先になってしまいますが
厄除け大祭(1月18日・19日)が終わった後は
駐車場も空いていますしおすすめです!

最後に

門戸厄神にお正月や厄除け大祭の時に参拝すると
参道のあちこちで売られているのが【厄除饅頭】です。
出来立てはあたたかくほかほか!
門戸厄神に厄除け祈祷に行くのならば是非食べてみてください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。