イースターホームパーティ!卵とうさぎ?エッグハントにも挑戦しよう!

イースターとはイエス・キリストの復活を祝うお祭りです!

まだ日本人には馴染みの少ないイースターですが 、

年々あちこちでイースターのイベントなどが行われるようになってきました!

ハロウィンの次に定着するのはイースタとも言われています。(ほんとかな?)

そんなイースターをお家で気軽に楽しむ方法をご紹介します!

スポンサーリンク

イースターホームパーティをしてみよう!

4月に盛り上がれるイベントといえばお花見でしょうか?

しかし桜は散るのが早いので、お花見に行きそびれた!(;O;)

という方もいらっしゃるかもしれません。

イースターって何?となかなかピンと来ない方も、

とにかくみんなでワイワイしたい方も
春らしい可愛い飾り付けや料理を作ってお友達を家に呼んでパーティをしてみませんか?

各自で料理を作って集まる持ちよりパーティ形式にしても楽しいですよね!

そもそもイースターって何?

イースターと言えば「たまご」と「うさぎ」という事は

一般的にも少しずつ定着してきてるような気がしますが、

その理由はあまり知られていないんじゃないかな?

まず、イースターは復活祭です。

え?なにの復活かって?

「キリスト」の復活ですよ!(‘ω’)ノ

実はイースターはキリスト教にとってはすごく重要な祭日なんです!

そのキリストの復活のシンボルがたまごとされていて、

その復活のシンボルである卵をうさぎが運んでくるいわれています。

なのでこの時期は年々、たまごやうさぎが街に溢れるようになってきていて、

スポンサーリンク

イースターパーティのお料理や飾り付けにはうさぎが必須!という訳なんです。

イースター卵とうさぎで飾り付け!

●イースターパーティーの飾り付けをしてみよう!

飾り付けといっても難しく考えることはありません。

紙皿にうさぎの耳を折り紙でつけてうさぎのお皿にしたり、

テーブルにカラフルに色づけした卵を置くだけで小さい子供たちは大喜びでしょう。

卵のカラの上部に丁寧に穴をあけて並べ、

フラワーベースにしたり、春らしいパステルカラーのガーランドを壁に飾ったりするのもいいかもしれません。

●イースターのシンボル、卵を使った料理でおもてなしを!

お料理も卵を使ったものを出すとより一層イースターらしくなりますね!

簡単にゆで卵に海苔などで目を付けて可愛くしてもいいですし、

ミモザサラダなんかも春らしくて一気にテーブルが華やぐと思います。

ゆで卵の中身をくりぬいて、そこにドレッシングを入れればディップケースにもなりますので、スティック野菜と一緒に並べると可愛くてオシャレです!

イースターエッグハントに挑戦!

エッグハントとは?

エッグハントはイースターの伝統行事です。

イースターの朝、子供が起きる前に部屋中にイースターエッグを隠し、パーティのときにみんなで探すそうです。

隠すのは本物の卵ではなく、

卵型のチョコでもいいし、

ガチャガチャの入れ物にキャンディなどを入れ、

かわいいアルミホイルで包むのもいいかもしれません!
(可愛いアルミホイルは100均に売っていますよ!)

見つけた卵を入れるカゴを用意すると、更に子供は張り切ってエッグハントに夢中になるでしょう!

イースターを簡単に楽しむ!

イベント事が好きなので、4月に何かイベントはないかと探しました!

春らしい華やかなイベント、イースター。
子供にうさぎの仮装をさせるのも可愛いですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。