妊婦は珈琲を毎日飲んでも大丈夫?影響は?妊娠中に珈琲を飲みたい時はコレ!

0b4c70f5ca71b025ffd21d16f3a24197_s

妊娠するとカフェインはNGとよく言いますが、今まで毎日飲んでいたコーヒーを妊娠したのと同時に突然飲まないようにするのは中々大変ですよね。ここでは、これまで通り毎日コーヒーを飲んでも大丈夫なのか、その影響などをご紹介します!

スポンサーリンク

妊婦が珈琲を毎日飲んでも大丈夫?

赤ちゃんができるのはとても嬉しい事ですが、妊娠するとあれもダメ!これもダメ!と色々と制約が出てくるのも事実。
特に食べ物・飲み物に関しては気を付けなければなりません。
中でもカフェインは、コーヒーだけでなく緑茶やウーロン茶などの普段飲むものにも入っていたりするので、
全く摂取しないとなると難しいですよね。

妊娠すると普段と違う生活になる事で少なからずストレスが溜まったり、
起きていないといけない時にとても眠くなったり、そんな時にコーヒーを飲みたい!という方も沢山いると思います。

なんだかんだ仕事で出されたり、少しなら大丈夫と毎日飲んでしまっている方も多いようですが、
本当に影響はないのでしょうか?

妊婦への珈琲の影響は?

お母さんがカフェインを摂取すると、そのカフェインは胎盤を通じて赤ちゃんも同じだけ摂取してしまいます。
赤ちゃんの小さく未熟な体ではカフェインを上手に分解・排出する力を持っておらず、その結果カフェインが溜まってしまいます。
カフェインが赤ちゃんに与える影響は発達の遅れへや低体重での産まれたり、早産などの危険も高まるとも言われています。
また、妊娠中に過剰にカフェインを摂取していると、産まれてくる子供が落ち着きのない子になったり、乳児突然死症候群のリスクが高まるとも。

現在、こういった症状にカフェインがどの程度影響を及ぼしているのかはまだハッキリしていませんが、過剰な摂取は避けるべきというのは今や世界でも常識となりつつあります。

★1日に1杯程度なら問題ないの?

WHO【世界保健機構】や多くの国では1日に約300mg程度のカフェインの摂取であれば赤ちゃんには影響がないと言われています。(英国では約200mg)
コーヒー1杯あたりのカフェインの含有量は約50~150mg(コーヒーの種類による)ですので確かに1日に1~2杯飲む程度なら問題ないように思われます。

しかし、カフェインが入っているのはコーヒーだけじゃありません。
紅茶・ほうじ茶・ウーロン茶・チョコレート・コーラにまで!

●それぞれのカフェインの含有量●

紅茶  約70mg
ほうじ茶 約30mg
ウーロン茶 約40mg
チョコレート 約20mg
コーラ 34mg

このように意外とカフェインを含んでいる食べ物や飲み物は多く、
コーヒーをたとえ1杯だけにしても気付かない間に他の物で摂取している可能性もあります。

そう考えるとコーヒーもやはり出来るだけ避けるべきなのかもしれません。

スポンサーリンク

妊娠中でも珈琲が飲みたい!!

それでもやっぱりコーヒーが飲みたい!という気持ち、よくわかります。
私も妊娠中はどうしてもコーヒーが飲みたくてスタバのデカフェを良く飲みに行きました。

しかし、外に出れるときはそれでもいいのですが、
やっぱり家で一息つくときにもコーヒーを飲みたくなるんですよね・・・。

そんな時はカフェインレスのコーヒーを買って家で飲んでいました。
今はカフェインレスのコーヒーも沢山ありますが、私が妊娠中から授乳終了まで飲んでいたおすすめの物はこちらです。



≪コトハ:コーヒー≫はカフェインレスなだけでなく、オーガニックコーヒなので身体に優しく安心して飲めますし、
何より種類が豊富、そしてパッケージが本当に可愛くておしゃれ!!(←ここ、重要ですよね^^;)

さらにドリップバックタイプから粉タイプ・豆タイプなどの種類も様々あるので、
本当にコーヒー大好きな私は、コーヒーを豆から挽いて飲みたいのですがカフェインレスコーヒーでこれが叶うなんて!!と衝撃でした^^

ハンドドリップしたときの立ち上がるコーヒーの香り、たまりませんよね!
妊娠初期にずっとコーヒーを飲む事を我慢していた私はこのコーヒーに出会って
おいしいコーヒーを妊娠中も普段と変わらず飲めることのありがたみを感じました。^^

また、同じ妊娠中の友達や授乳中のママ友にもプレゼントしましたが可愛くて美味しいのでとても喜ばれますよ。

まとめ

妊娠中あれもダメ!これもダメ!と言われ、私が特につらかったのは、このコーヒと生ハムが禁止されたことでした。
生ハムは出産するまで我慢したのですが、コーヒーは我慢できずにたまに飲んでいて、でも1杯飲むと「この間も飲んだし、いいか」と思ってまた飲んでしまうんですよね^^;だけどどこかで罪悪感が。それもカフェインレスコーヒーを飲むことで解決しましたし、コーヒーをのみながら ふぅ。と一息つける時間は妊娠中もとても大切だと思います。
上手にデカフェやカフェインレスのコーヒーを利用してストレスを溜めすぎないようにしたいですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。