近鉄の青の交響曲が運航開始!青のシンフォニーの料金は?空席はある?確認方法もご紹介!

0158adfea51bab954733e67bc3d71177_s

2016年9月より大阪阿部野橋駅と吉野駅を結ぶ近鉄南大阪線・吉野線を走る観光列車「青の交響曲(シンフォニー)」がデビューしました!
いち早く乗ってみたい!でも高いのでは?空席状況は?ここではそんな疑問を解決します!

スポンサーリンク

近鉄の青の交響曲がデビュー!

「上質な大人旅」をコンセプトに作られた列車、「青の交響曲」は阿部野橋駅と吉野駅間を1日2往復、
合計でも1日4便しか運航しない観光特急です。

農紺色の車体とゴールドのラインの上質な外装がエレガントさを引き出しています!
★青の交響曲画像★

3両編成で、1・3号車が座席スペース2号車がラウンジ車両となっていて軽食が楽しめるバーカウンターやゆったり座れるラウンジスペースなどが設置されています。

もちろん座席スペースもすべて幅の広いデラックスシートで

のんびりと約75分程の列車の旅を味わえます。

座席でホテルのケーキセットが堪能できたり、

限定発売の吉野梨ジェラートなどや軽食も販売しています。

車内に足を踏み入れた瞬間から優雅な気分が味わえる「青の交響曲」に一度は乗ってみたいですね!

青のシンフォニーの料金はずばりいくら?

「青の交響曲」へは

普通運賃プラス大人720円、

子ども370円で乗車する事が出来ます。
※720円の内訳は特急料金510円、特別車両料金210円となっています。

例えば大阪阿部野橋~吉野駅は

普通の列車に乗っても運賃が970円かかります。

「青の交響曲」に乗車する場合

その料金プラス720円の合計1690円が乗車料金となります。

スポンサーリンク

この料金を高いと取るか安いと取るかは人それぞれだと思いますが、
「プラス720円で乗れる」と考えるとその価値はあると私は思います。

青のシンフォニー空席はある?空席確認の方法は?

実際に「青の交響曲」に乗ってみたい!と思ってもどうせ満席で乗れないのでは?

青の交響曲で吉野に桜を見に行きたい!空席状況は?電話して聞いてみた!
昨年9月に運航開始したばかりの青シンフォニー! デビュー当時から青のシンフォニーに乗る機会を待っていて、 ついに...

「青の交響曲」の空席確認は近鉄電車のインターネット予約・販売サービスのホームページからできます。

≪特急券購入・予約≫の列車を検索して

購入から指定した日が空いているかどうかを確認することが出来ます。

しかし、チケットの予約は1カ月先までしかできないので、

それ以降の空席の状況は見れませんし、

いつが空いているかを一覧で見る事は出来ません。

希望の日にちを1つずつ入力して確認するしかないそうです。
※また、会員登録しないとこのサービスは使用できませんでした。

私が調べてみましたところ、

一カ月先の吉野行きAM10:10発は大抵埋まっていましたが、
同じく吉野行きPM14:10発は開いている日も結構ありました!

気になって近鉄電車に問い合わせてみたところ、やはり人気で予約一杯のようですが、
しいて言うなら

●午前発より午後発

●吉野行きより大阪阿部野橋行き

の方が比較的空いているそうです!

また、電話でも空席状況は教えてくれるそうですが、
電話での予約は出来ないので、

空席を確認後に結局インターネットや窓口で購入する事になるので

最初からネットで空席を調べた方が手っ取り早そうですね^^

空席確認の詳しい手順はコチラ

皆、調べる前にどうせまだ予約一杯で乗れないだろうと思われているのかもしれませんが
意外とまだ空席のある「青の交響曲」、

一度乗車してみてはいかがでしょうか?^^

最後に

紅葉の時期になるときっともっと予約が取り辛くなると思いますが、「上質な大人旅」を体験してみたいものです。
青の交響曲に乗って行く吉野山の紅葉はさぞかしきれいだと思います!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。