自由研究小学生で簡単なものは?身近なものを凍らせる実験をしてみよう!

長い夏休みが始まりましたね!夏休みといえば宿題。その中でもお子さんも親御さんも、一番頭を悩ませるのは自由研究の宿題ではないでしょうか?ここでは小学生のお子さんにぴったりの、簡単で身近なものを使って出来る自由研究をご紹介します!

スポンサーリンク

自由研究で小学生なら簡単なものを選ぶべき理由とは?

52b9abdaa5d5bfd6fb20e65750d93e0c_s

自由研究・・・どんなものを題材にしようか考えても、漠然としすぎていてイメージが沸かない方が多いのではないでしょうか?

小学生の自由研究は、まだまだ親が手を出してあげたくなってしまいますが、あまり手伝ってあげたりしなくても自分で出来るような簡単なものをテーマに選ぶ方が良いです。

やはり【人とは違うものを】【今話題の環境問題を】などお子さんを思ってあれこれ自由研究のテーマを難しく考えてしまいがちですが、ちょっと考えてみてください。
理科の実験の時にとにかく教科書通り、先生の言う通りに実験を進めてなんとなく実験が成功したものの、「で、これって何の実験?」という事って経験ありませんでしょうか?(私だけですかね)
「はい、次はこうして」「その次はこれをこうして」と言われるがままやらされても子どもには何も残りません。
あらかじめ決まっている実験結果になるように親御さんが仕向けていくよりも、
「次はどうする?」「どんなものを使う?」と親御さんが聞いてお子さんが考えて答えられるくらいの簡単で柔軟なアイデアにも対応できるものをテーマに選ぶといいでしょう。
言われるがままの研究ですと、理解できないまま終わる事になり最後に研究をまとめる文章まで結局親御さんが考えたものになってしまうというケースは多々あります。

研究や実験の結果がどうしてそうなったのか?を科学的に解明できなくてもいいのです。

自由研究のテーマは、目に見える結果を記録として分かりやすく残せるもの。そして最後のまとめの文章まで、お子さんが「わかったこと・気づいた事」などをそのまま考えて書けるような、お子さんにも理解しやすい簡単なものをテーマに選ぶ事をお勧めします。

自由研究は身近な物を使って!

自由研究のテーマは、これまでお子さんが聞いた事も見たこともないようなものについて調べたり実験するより、身近にあるものを使う事をお勧めします。

スポンサーリンク

私が小学生の時、その時問題になっていた「オゾン層」をテーマにして自由研究をしたのですが、私自身「オゾン層」についてまるっきり興味が無かったので、なにやら母親が調べてきた事や表、図などを子供の言葉にして丸写しするような内容になってしまいました。
もちろんその時の内容も覚えていませんし、オゾン層についてもまったく無知です。

しかし、同じく小学生の時に自由研究のテーマにした「朝顔の観察」は、とても心に残っています。
毎朝、咲いた朝顔を数えて、折り紙で同じ数だけ朝顔を折り、グラフに貼り付けるという簡単なものだったのですが、折り紙が好きだったこともあるのか楽しく自由研究ができましたし、何より「今、自分が何を研究しているのか」がわかる研究だったのが良かったと思います。
完成したグラフは沢山の折り紙の朝顔で埋め尽くされていて壮観だった事を覚えています。

身近なものを使う事によって、お子さんも入りやすい・理解しやすいですし、新しく何かを買う必要が無いのでお金がかからないというのも親御さんにとってはメリットではないでしょうか。

では具体的にどんなものがいいのか、次で1つ例に挙げて見ましょう!

自由研究で身近なものを凍らせる!

身近で簡単な自由研究のテーマ・・・きっと探せばいくらでもあるのでしょうが、1つご紹介させて頂きます。

★色々な物を凍らせよう!ひんやり冷たい自由研究★

ご家庭にある飲料・調味料・シャンプーなど色々な液体を凍らせてみて、その過程や結果を残していきます。

凍らせるものは
ジュース・牛乳・水・炭酸水・ビール・ハチミツ・ソース・酢・焼肉のタレ・ドレッシング・シャンプー・・・等々
ご家庭にある、液体状の物を凍らせてみます。
☆何を凍らせるかお子さんに考えてもらって下さいね^^
~やり方~
それぞれ紙コップに入れて冷凍庫で凍らせる15分ごとにそれぞれの様子を見る
~調べる事~
●何が早く凍ったか
●何が凍らなかったか(醤油・ソースは凍りません)
●見た目がどう変わったか(色・形は変わったか スプーンやフォークで刺せる硬さかなど)
●食べ物に限定して食べてみる(凍らせた方がおいしい・おいしくないなどの感想を記録する)

とても簡単な実験ですが分かりやすく親が手伝わなくても子どもだけで出来ます。
どうして凍るものと凍らないものがあるのか
どうして凍る時間が違うのか
それぞれ薄めても凍る時間は一緒なのか?などなど
お子さんが不思議に思ったら、その辺ももっと調べてみるのもいいですね!

まとめ

自由研究はテーマ1つで楽しい宿題にも嫌な宿題にも変わってしまいます。早めにテーマを決めて楽しく宿題をが出来るといいですね^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。