残り湯で洗濯は汚い?衛生的にどうなの?風呂の残り湯をきれいにする方法もご紹介!

お風呂の残り湯を洗濯に使用されている方は多いと思います。お風呂の残り湯はもしかたしたら汚いのでは?と気になっている方も多い様です。また、残り湯で洗濯したいと思っていても衛生面が気になっている方も。ここではお風呂の残り湯が汚いのかどうかや、残り湯をキレイにする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

残り湯で洗濯は汚い?

a80e98867369e12196600838ec7ca936_s

お風呂の残り湯を使用して洗濯すると
●水道水より温かいので洗濯物の汚れが良く落ちる
●水道水より温かいので洗剤が溶けやすい
●なにより節水になって水道代の節約になる!
というようなメリットがあります。

しかし気になるのは残り湯が汚いのではないか?という事です。
お風呂の残り湯には雑菌が多い事は確かで、お湯が冷えて35℃~36℃になる時が一番雑菌にとって繁殖しやすい環境となってしまい、翌日には数100倍~数万倍近く雑菌が増えてしまう事もあるようです。

残り湯の中には感染症を引き起こす雑菌もあり、特に夏場の残り湯は雑菌が繁殖しやすく、追い炊きをして翌日も同じお湯で入浴する事はオススメできません。例え追い炊きをしても40℃程度の温度では雑菌は死滅しません。(死滅させるには60℃のお湯で30分以上熱する必要があります)

では残り湯で洗濯をすることは衛生的にどうなのでしょうか?

残り湯で洗濯するのは衛生的にどうなの?

残り湯には雑菌が多く、夏場など雑菌が更に増えやすい時期には翌日も同じお湯で入浴しない方がいいとご紹介しましたが、洗濯に残り湯を使う事は衛生的にどうなのでしょうか?

結論から言うと残り湯で洗濯すると残り湯の雑菌は洗濯物にうつります

ええ~!!今までずっと残り湯で洗濯していたのに・・・とショックを受けている方も多いでしょう。
大丈夫です。洗濯の仕方によって洗濯物にうつってしまった最近はほとんど除去することが出来ます。
そのカギとなるのはすすぎです。
洗濯機の工程には【洗い】⇒【すすぎ】⇒【脱水】(⇒乾燥)がありますが、残り湯を使用するのは一番最初の【洗い】だけに留めるようにしましょう。

そのあとの工程の【すすぎ】では残り湯をしようせず、水道水で2回以上【すすぎ】を行う事で洗濯物にうつってしまった残り湯の菌はほぼ無くなります。
さらにその後日光に当てて乾かすことで菌はより殺菌されます。

この事からお風呂の残り湯で洗濯をされる場合は【すすぎ】に水道水を使用する事で、衛生的にも問題ないと言えるでしょう。

スポンサーリンク

お風呂の残り湯をきれいにする方法は?

それでも残り湯の菌が一晩置く事でどれほど繁殖するかを知ってしまった今、残り湯を洗濯に使用する事をためらわれる人もいるかと思います。

そこでお風呂の残り湯をキレイに保つ方法をご紹介します。
●湯船につかる前に体を洗う
●湯船に浮いたゴミや毛を取り除く
●ほこりやごみが入らないように蓋をしておく
このような事に気を付ける事で、お湯の中の菌を減らすことは出来ます。しかし、一晩で数万倍に増えるとなると、そんな努力も意味が無いような気がしてしまいますよね。
そこで、雑菌の繁殖を抑える商品というのも1つの手です。

最近はこのような商品が沢山あるので試してみるのもいいかもしれませんね。

こちらの商品は浴槽に浮いた湯垢や皮脂をとってくれるそうです。

雑菌を押さえる効果がどれほどあるかはわかりませんが、何度も繰り返し使えて見た目も可愛いのでお風呂場に1つあってもいいですね^^

最後に

お風呂のお水は毎日変えた方が清潔だったり、洗濯に使用する水は水道水のほうが細菌が少ないとわかっていても、水道代や節約の事を思うとできるだけ残り湯を活用したいと思いますよね。その気持ちはエコにもつながると思いますので決して悪い物ではありません。賢くお風呂の残り湯を活用しましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。