秋のお彼岸2016年はいつからいつまで?毎年お彼岸の期間はどうやって決まる?

お彼岸は秋と春にあるものだ・・・という事くらいはなんとなく知っていても、実際に何日かと聞かれるとわからない人も多いようです。お彼岸はその年によって日にちが違うので少し分かり辛いですよね><ここでは今年のお彼岸の日程や、毎年お彼岸の日程がいつになるのかなどをご紹介します!

スポンサーリンク

秋のお彼岸2016年はいつ?

お彼岸は、1日だけではなく9月の中の決められた7日間の事を【お彼岸】といいます。
わたしもお彼岸は○日!と決まっていると思っていたので驚きでした!(私が無知なだけかもしれませんが)

今年、2016年のお彼岸の期間はずばり
9月19日(月)~9月25日(日)です!

ついでに言うと来年2017年のお彼岸の期間は
9月20日(水)~9月26日(火)です。

このようにしてもうすでに来年のお彼岸が決まっているのです。
ではどうやってお彼岸の日にちは決められるのでしょうか?

秋のお彼岸はいつから?

秋のお彼岸の期間は9月にある秋分の日に合わせて決められています。
秋分の日を中日としてその前後3日ずつの7日間がお彼岸の期間となるのです。
今年は秋分の日が9月22日(木)なのでその3日前の9月19日~お彼岸の期間が始まります。
これを【彼岸入り】といい、彼岸入りにはお供えのお菓子を用意する日でもあります。
秋のお彼岸のお供えで代表的なものはおはぎですので今年は9月19日の彼岸入りにおはぎを用意するといいですね。

スポンサーリンク
ちなみに来年の秋分の日は9月23日(土)なので彼岸入りは三日前の9月20日(水)となります。

お彼岸秋はいつまで?

お彼岸の最後の日を【彼岸明け】といいます。
こちらは【彼岸入り】とは逆に中日となる秋分の日から3日後となります。
なので今年の彼岸明けは秋分の日の9月22日から3日後の9月25日となります。

ちなみに来年の秋分の日は9月23日(土)なので彼岸明けは三日後の9月26日(火)となります。

お彼岸にお墓参りに行かれる方も多いと思いますが、期間中で「この日に行かなければならない」という日はありませんし、「お彼岸の期間中は毎日行かなければならない」という事もありません。
天候や自分や家族の都合に合わせて期間中に家族そろってお墓参りに行ければいいですね。

最後に

お彼岸日程の決め手となる秋分の日は「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」日とされています。忙しくて普段お墓参りに行けない人も、お彼岸の期間中は祖先を思い出してお墓参りに行くいい機会かもしれませんね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。