1歳の娘が車を嫌がる・チャイルドシートで泣く時に実際に効いた対策をご紹介!

1歳の子どもが車ギライで出かけるのが大変・・・。昔と違ってチャイルドシートが義務化されている今、同じ悩みを持っているお母さんは多いようです。私も車嫌いの娘にさんざん悩まされました。そんな娘の車嫌いを克服した方法をご紹介します!

スポンサーリンク

1歳の子どもが車を嫌がる時の乗り越え方は?

f393b485d7d9761760d8a656c85a66c3_s

私の娘は赤ちゃんの頃から車嫌いで、車に乗せる⇒泣く というのがお決まりのパターンのようになっていて、そのうち車に乗せる前から車を見ただけで泣いてしまうようになってしまいました。
しかし私の住んでいる地域は坂が多い場所なので車が無いと買い物にも行けません。どうにか車嫌いの原因を探ろうと色々考えました。

●車に酔っている
●チャイルドシートが合わない(ベルトがキツイ)
●暑すぎる&寒すぎる

しかし娘はどれも当てはまらず、普段から抱っこ命の娘は車が嫌なのではなく【抱っこしてもらえない状況】が嫌で泣いているのだろうと思いました。

ですが、私が運転しているときはもちろん、夫が運転して私が後部座席の娘の隣に座っている時もチャイルドシートから娘を下ろして抱っこする事は危険なので、できません。
大声で泣きわめく娘の声に耐えながらの運転は本当に辛いですし、「早く目的地に着きたい」と焦って運転するのも怖かったです。

しかし、泣いている我が子を見るのはとても胸が痛みましたが、チャイルドシートをしていなかったが為に車が事故に会った際に大けがをしている赤ちゃんがいると知って、「これは安全の為に必要な事なのだ!」と心を鬼にして運転を続るようにしました。そして泣いている子どもに自分の気持ちが飲み込まれて焦ったりイライラしない為に子供が泣いていてもラジオを聴いたり、歌ったりして気を紛らわしていました。そうする事で【こんな事なんでもない事だ】と思えて来て、その気持ちが子供に伝わって泣き止んでくれる事もありました。

しかし、毎回毎回大泣きされると外出するのも嫌になってしまいますよね。そこで子どもが泣かないように色々と試してみました。

チャイルドシートに乗せると泣く娘にした対策1歳では?

まず環境を整える事は大前提ですが(暑すぎる・寒すぎる・チャイルドシートのベルトがキツイ)、それでも抱っこしてほしいと泣く我が子には、とにかく【車に乗ると楽しい】と思わせる事が大切だと思い、試してみたことを紹介します。
●車に乗った時だけ見せるおもちゃを用意する
いつも遊んでいるおもちゃではなく、目新しいものがいいです。新しい絵本やおもちゃを買ったら、まずは車で遊ぶ用にして、飽きたら室内用に・・・というようにしていました。泣いていた娘も新しいおもちゃがあればやっぱり泣き止みますし、自分が運転しない時は車用の絵本を隣で読んであげました。そのおもちゃが気に入って「家に持って入りたい」と要求されても、ぐっと堪えて「これは車でだけ遊べるおもちゃだよ。また車に乗ったらあそぼうね!」といって車に置いておきます。

スポンサーリンク

●子供の好きな音楽をかける
娘は歌が大好きだったので、娘が好きな歌を車で流して一緒に歌うようにしました!特にアンパンマンが好きになってからはこの方法が大活躍!イントロが聞こえてきただけでノリノリです!これも車に乗った時だけのとっておきにして、家の中ではアンパンマンの曲は流しませんでした。

●DVDを見せる
やっぱりこれが一番効果的でした。。。赤ちゃんの時は小さすぎて良く分からなかったのか、DVDもあまり効果が無かったのですが、1歳過ぎたころから徐々に効果が出てきました!しかしこれも普段から家でテレビをずーっとつけていては効果が半減すると思います。普段は1回しか見せないアンパンマンのDVDをエンドレス。。。私がセリフを覚えてしまいそうですが、娘には効果大!もう車に乗せても「アンパンマンが見れる」とわかっているので泣きません。(長時間になるとまたぐずり始めますが・・・。)
我が家はポータブルDVDプレイヤーはもともと持っていたので、運転席のヘッドレストにつけるホルダーを買って車に取り付けました。

ポータブルDVDプレイヤーも安い物なら7,000円しないくらいで売っていますよ!

車嫌い克服!

こうやって徐々に車嫌いを克服した娘ですが、どの方法も「車の中だけ!」という特別感が効果的だったと思います。
車に乗ったら楽しい!という事を覚えてくれるようになったので、次は「車に乗ったら楽しいところに行ける!」という風に思ってくれるようになってくれればいいなと考えています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。