伊丹花火大会でイオンを利用して駐車場問題や混雑を回避する方法をご紹介!

毎年盛り上がりを見せる伊丹市の「いたみ花火大会」特にフィナーレの黄金しだれ柳は大迫力です!
しかし人気の花火大会だけあって、打ち上げ場所の猪名川河川敷周辺はとても混雑します。
そこで会場からほど近い【イオンモール伊丹】から見る方法をご紹介します!駐車場や混雑回避のポイントも!

スポンサーリンク

伊丹花火大会は近くのイオンから見よう!

a7fa985120c9cc6b6480b78fd34d078e_s

夏を感じられる花火大会はとても楽しいものですが、心配なのは場所取りやトイレの心配ですよね。

実はイオンモール伊丹では毎年屋上駐車場の一部が一般開放されているので、そこからいたみ花火大会の花火を見る事が出来るのです。
イオンモールで花火を見るのなら、トイレの心配はありませんよね!その点で小さいお子さんが居ても安心ですし、赤ちゃん連れでも授乳室もあるので安心です。
暑い中、花火が開始するまで外で待つ必要もなく、涼しい店内で買い物をしながら花火の始まりを待てばいいのです。
更に花火を見ながら飲む飲み物も、イオンで購入すれば重たい荷物を運ぶ手間も省けますね^^

実際のイオンモール伊丹の駐車場からの花火はこんな感じに見えます。


イオンの建物の陰になって花火がすこし欠けて見える部分もりありますが、イオンの利便性を考えると花火の大きさも音も充分なのではないでしょうか?

伊丹花火大会の駐車場の問題もイオンで解決!

どこの花火大会に行くにしても、車で行くとなると必ず悩むのが駐車場ですよね。花火大会で駐車場を設けている事は少ないですし、かといって近隣の駐車場は既に満車・・・という事も。

スポンサーリンク

イオンモール伊丹の駐車場に駐車すれば、花火を見た後に遠い駐車場まで歩かなければいけない事もありません。
しかし、当日はイオンの駐車場も混雑が予想されます。お金は多少かかりますが、早めに行って花火の時間まで時間をつぶすのがいいでしょう。どうせなら早めにそこで夜ご飯を済ませてしまえば、そのお店を利用したレシートで駐車料金の割引もされますのでオススメです。

●イオンモール伊丹駐車場の利用料金●
1時間無料でそれ以降は30分毎に200円
レシート合計税込2,000円以上で合計2時間無料
レシート合計税込5,000円以上で合計4時間無料

伊丹花火大会の混雑はイオンを利用して乗り切る!

花火大会で避けられないのは大勢の花火を見る人の混雑。ぎゅうぎゅうの人込みの中、会場まで移動したり、花火が終わった後は何時間もかけて帰ったり・・・考えただけで花火大会に行くのが億劫になってしまいそうですね^^;

先程も紹介したように、早めの時間にイオンモールに駐車することで行きの混雑は回避されますし、イオンについた時点で一度屋上駐車場へ行って見物スペースの混雑状況を確かめる事も重要です。昨年は17時頃まではまだまだスペースに余裕があったようなのでそれくらいの時間までには到着しておくようにしましょう。

花火が終わったら混雑する前に出来るだけ早くに帰ろう!と思うかもしれませんが、イオンの駐車場もピークの時は出庫までかなり時間がかかる事が予想されるそうです。
ですので、終わった後すぐに出庫しようとせず、とりあえずもう一度店内に戻って混雑が収まるまで少し時間をつぶすといいですね。イオンの専門店は22時まで開いているお店もありますし、本屋さんも22時まで営業しています。
フードコートやレストランも22時までのところが多いので、どこかで休憩しがてら人混みが少し減るのを待てますね^^

最後に

花火大会に混雑や場所取り、駐車場の問題はつきものですが、出来るだけ疲れないようなプランを立てて当日に挑みたいものですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。