エアコンなしで涼しくなれる!?ハッカ油の使い方とどこで売ってるかもご紹介☆

近年の夏の暑さにかかせないもの、それはエアコンですよね。ですが出来れば冷房を使いたくないという人は少なくないようです。では冷房なしでどうやってこの夏の暑さを乗り切ればいいのでしょうか?
ここではエアコンを使わずに涼しくなれるおすすめの方法をご紹介します!

スポンサーリンク

エアコンなしで涼しくなる方法のおすすめは?

3445cc5d9a988e5efa34d2d3a2416637_s

冷房を使いたくないという理由は人それぞれ。エアコンの風が苦手な人や、エコの目的、電気代の節約で合ったり、一緒に居る人が寒がりだから使いたくても使えなかったり・・・。
そんな時はどうすればいいのでしょう?
コチラの記事でもクーラーを使わずに涼しくなる方法をご紹介していますが、
関連記事⇒クーラーの風が苦手!使わず涼しくなる&クーラー無しで寝る方法をご紹介!
今回はその中でもハッカ油を使って涼しくなる方法をご紹介したいと思います。

ハッカ油をすでに持っている方も、初めて名前を聞く方も、ハッカ油の夏にぴったりの使い道を知ってこの夏を乗り切りましょう。

ハッカ油の使い方をご紹介!どうやって涼しくなるの?

最近虫よけや掃除も使えると注目されているハッカ油、実は夏の暑ーい時期にもってこいの油なのです。ハッカやミントを食べると口の中がスースーしますよね。それを利用して涼しくなってしまいましょう!
暑くて仕方ないけど、冷房はなるべく使いたくない時に試してみる価値ありのハッカ油、次のような使用方法があります。

●お風呂に入れる
浴槽にハッカ油を数滴入れると、爽やかな匂いで気分もスッキリしますし、体全体がスースーしてとても涼しく感じます。
入れる量は大体5滴ほどとされていますが、メーカーによって濃度が違いますので、2滴程度から徐々に増やしていくと良いと思います。一度にたくさん入れすぎると、震えが止まらなくなるほど寒くなってしまうようなので注意してください。
寝る前にハッカ油入りのお風呂に入るとお風呂上りが涼しく過ごせて快適に眠りにつくことができますよ^^
使う量や人によって持続時間は変わってきますが大体20分~1時間程その効果は続くようです。ちなみにハッカ油を入れたお水を、その後お洗濯に使っても、問題ないので安心ですね!
●シャワーの時にも
お風呂ではなくシャワーで済ませてしまう時には、シャンプーに混ぜてもいいですし、ボディタオルに数滴落として、その後石鹸を泡立てて体を洗うと全身スーっとして気持ちが良いです。
●ハッカ油で体を拭く
お風呂やシャワーは一日に何度も入れませんよね。そうゆう時はお湯をはった洗面器に数滴ハッカ油を垂らして、その水でタオルを濡らしたもので体を拭くといいでしょう。それだけでも充分清涼感を感じられると思います。

これらの方法は、清涼感を感じて涼しく感じるだけで実際に体温が下がっているわけではありません。
ハッカ油の涼感を過信しすぎて、空調や水分補給等の暑さ対策を一切しないでいると熱中症を誘発する恐れがありますので注意が必要です。

スポンサーリンク

ハッカ油はどこで売ってる?

ではハッカ油はどこに売っているのでしょうか?
一番手に入れやすいのはドラックストアです。1本500円~千円以内で売られています。薬局にも売っていますので、もしお店の棚に見当たらない場合には店員さんに聞くと出してくれるでしょう。
ネットでも売っていますし、私はヨドバシカメラで購入しました。

今回のような涼しさを感じるための使い方の他にも様々な使い方が出来るハッカ油、色々な使い方をまとめた本が出ているほど人気で万能な商品なのです。

はっか油の愉しみ [ 前田京子 ]
価格:1500円(税込、送料無料)

この機会に夏の暑さ対策として、1つ購入してみてはいかがでしょうか?意外とスースーする感じが癖になってしまうかもしれませんよ^^

最後に

ハッカ油はお風呂場だけではなく、キッチン、洗面所、リビング・・・色々な場所で活躍の場があります。
なんと花粉症対策にも効果があるそうです!わたしもこの夏は色々と試してみたいと思います^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。