夏のペディキュアが自分で出来る!簡単な方法とおすすめカラーを紹介!

夏、サンダルやミュールを履いて足を出す機会も増えますよね!この夏は足元にオシャレをプラス!可愛いペディキュアを自分で塗ってみませんか?ここでは夏にぴったりのカラーや簡単なやり方もご紹介します☆

スポンサーリンク

この夏はペディキュアを自分で塗ってみよう!

02a814d6a06042125c2859d86033ee76_s

いつもネイルはしているけど、足の爪はそのまんま・・・という方、結構多いようです。
冬はそれでいいのかもしれませんが夏は足を出す機会も増えますし、せっかく可愛いサンダル・ミュールを履いても足の爪がそのままでは、なんだか味気なく感じてしまいます。
職業柄、手にはネイルが出来ない方も足になら塗ってもOKな方もいるのでは?
自分で塗るのが苦手・・・という方でも大丈夫!足は手と違って、そんなに間近でじっくり見られることも無いので少々の失敗や雑さも気になりません^^

この夏は是非、セルフネイルでペディキュアに挑戦してみてください!

ペディキュアを自分で簡単に塗る方法をご紹介!

必要な道具は好きな色のネイルカラーベースコートトップコート、出来ればオレンジスティックという細い棒を揃えるとはみ出したカラーをオレンジスティックで拭ったり、ストーンを乗せるときに場所を調節したりと何かと便利です。
爪の表面がデコボコしている方は、仕上がりが悪くなってしまうので普通のベースコートよりもリッジフィラーという爪の表面を均一に整える事の出来るベースを用意するといいでしょう。
トップコートは速乾タイプのものが早く乾くのでおすすめです。
次の画像にも出てくる足の指を広げるパット(トゥーセパレーター)があると、乾く前に隣の足の指にくっついてカラーが剥げてしまうという事が無くなるので1つ持っているといいかもしれません。
どれも100均で売っているものばかりですので簡単に手に入りますよ!

スポンサーリンク

ペディキュアの塗り方はコチラの動画をチェック! 

★ポイントまとめ★
●ブラシが細すぎるカラーは塗りにくいので普通くらい、又は太めのブラシのカラーがオススメ。
●カラーがはみ出した時は乾く前にオレンジスティックで拭う。
●爪の形どおりにカラーを塗らなくても、キレイに見える形に塗ればいい。
●2度塗りすると、より発色が良くなる。
●足の爪なのであまり細かく気にせず塗っていい。

慣れてくると、シールを貼ったりストーンを乗せたりとアレンジも出来ます!

夏におすすめのペディキュアのカラーは?

夏はやっぱり明るいカラーのネイルがおすすめです。
赤やオレンジ・黄色など明るく元気な色は見た目にも可愛いですし、青や水色は涼しげな印象で夏にぴったりですね!
赤・青・緑など手だとちょっと派手すぎて使えないような色でも足だとサンダルに映えて案外派手に見えません。逆に薄い色だとせっかくペディキュアをしているのに塗っているかどうかわからなかったり、地味に見えてしまうので、夏のペディキュアのカラーは原色やパッと目を引くような色を選ぶといいでしょう。

足に映えるようなネイルカラーを揃えるのが大変・・・という方も大丈夫です!
今は100均で買えるネイルカラーもとても優秀で、美容系の口コミサイト「@コスメ」で何度も一位を取ったことのあるネイルカラーもあります!
道具やデザインシールも豊富に置いてあるので迷ってしまうくらいです。100円でしたら何色かまとめて買ってもお財布に優しいですよね^^

最後に

オシャレは足元から・・・と言うように、せっかく可愛いサンダル・ミュールを履いているのに爪が寂しいとすこし物足りない印象になってしまいます。セルフネイルでも充分可愛く出来ますので、是非一度試してみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。