紫外線予防できる食べ物は?肌に良い飲み物や紫外線を吸収する食べ物をご紹介!

日差しが強いこの時期、紫外線の予防はバッチリでしょうか?紫外線防止と言えば日焼け止めや帽子に日傘を思い浮かべる人が多いのでは?実はそれ以外にも、紫外線予防の方法があるのです。それは食べ物による紫外線対策です!今日は体の中から紫外線を予防する方法をご紹介します!

スポンサーリンク

紫外線予防ができる食べ物はコレ!

52b9abdaa5d5bfd6fb20e65750d93e0c_s

紫外線を予防できる食べ物とはどういうものでしょう?

ビタミンCを含む食べ物
ビタミンCはシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑えてくれます。紫外線対策の化粧品にも多く使われています。
★赤ピーマン・黄ピーマン・ゆず・パセリ・芽キャベツ・レモン・ケール・ゴーヤ・キウイ・トマトなど
アスタキサンチンを含む食べ物
紫外線を浴びると肌には活性酸素が生まれ、肌の細胞膜をどんどん酸化してしまいます。これによって肌が老化したりシミ・シワの原因となります。アスタキサンチンは抗酸化成分で、肌の酸化を防いでくれます、その力はビタミンEの1000倍と言われています。
★赤色が濃い魚介類⇒鮭・マス・イクラ・筋子・アマエビ・サクラエビ・ロブスターなど
ビタミンE・ビタミンAを含む食べ物
活性酸素による酸化を食い止める事のできる抗酸化作用がある。ビタミンAはコラーゲンの生成も促進してくれる
★筋子・いくら・ほたるいか・うなぎ・あんこうの肝・大根の葉など
酵素を含む食べ物
酵素は紫外線によって生まれる活性酸素と結びついて害の少ない物質に変えてくれます。
★レタス・ニンジン・キャベツ・トマト・キウイ・アボカド・リンゴ・バナナ・きゅうりなど

肌に良い飲み物を飲んで紫外線に負けない!

食材そのままでは量が多くて充分に摂取できないものも、飲み物にしてしまえば手軽に取り入れられますよね。
では、紫外線予防に役立つ飲み物はどういったものがあるのでしょう?

●アセロラジュース ビタミンCが豊富に含まれています

●トマトジュース ビタミンA・C・Eすべて入った食材のトマトに含まれるリコピンは肌の老化を抑える働きをしてくれます!

スポンサーリンク

●ローズヒップティー ビタミンCがレモンの20倍!さらにリコピンも含まれていて、このリコピンの作用でビタミンCの吸収力が高まります。

●緑茶・紅茶・ココア 紫外線の肌への侵入を防ぐカテキンが含まれている。カテキンは抗酸化パワーがあり、新たなメラニンの生成も防いでくれます。

暑い時期はついつい冷たいジュースや炭酸飲料が飲みたくなりますが、美肌のために紫外線予防になる飲み物を選んで飲むようにしましょう!

紫外線を吸収してしまう食べ物を知ろう!

逆に紫外線を吸収してしまう食べ物があるのをご存知でしょうか?せっかく紫外線予防になる食べ物を摂取しても、うっかり紫外線を吸収しやすくなる食べ物を沢山食べてしまっていては効果が薄れてしまいますよね。

紫外線を吸収する食べ物とは紫外線を吸収しやすくなる成分【ソラレン】が含まれている食べ物です。

●ソラレンが含まれている食べ物
きゅうり・しそ・セロリ・パセリ・キウイやグレープフルーツ・レモン・オレンジなどの柑橘類

これらの食べ物は光毒性があり、一度にたくさん食べて紫外線を浴びるとシミそばかすが出来る原因になってしまいます。
しかし、疑問に思った方もいるかもしれませんが、きゅうり・セロリ・キウイ・レモンなどは紫外線対策に有効な成分が入っている食べ物だと紹介しましたよね。食べろと言ったり食べるなと言ったりで混乱してしまいそうですが、これは食べる時間がカギとなります。

●ソラレンを含む食材は、食べる時間を工夫して、紫外線対策に挑みましょう!

紫外線を吸収するソラレンは摂取後2時間をピークにその作用は7時間程続くと言われています。ですのでソラレンを多く含む食材は日が沈む前の夕方頃以降に食べるのがオススメです。そうすれば、その日浴びた紫外線によって生まれた活性酸素と戦うべく、きゅうりやセロリなどソラレンを含む食品を口にしても夜になって紫外線を浴びる事が無いので何の問題もありません。

体内から紫外線に負けない肌へ

日焼け止めにサングラスに帽子に長袖・・・私は長年とにかく紫外線を浴びないようにするだけの紫外線対策をしてきました。しかし、直接肌を紫外線と戦える肌にすることで、これまでよりも肌がイキイキとし、色々なビタミンも取る事が出来で体調も良くなったと感じます。
忙しいと沢山の食材を取るのは大変なので、サプリメントなどに頼るのも一つの手ですね。

関連記事

日焼け止めは室内でも必要?塗り直しとおすすめをご紹介

化粧後も日焼け止めの塗り直しは必要?その方法とおすすめアイテムを紹介!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。