子供のたんこぶ病院へ行くべき?何科を受診する?検査の体験談

こどもたんこぶ

先日3歳の子供が玄関先の階段で転んで
頭をコンクリートで強打!!

ゴチン!!!
というものすごい音がして
子供も大泣き、、、
そしてぶつけたおでこは見る見る大きなたんこぶが!!!!!

これはさすがにヤバいと思い
病院へ連れて行った時の記録です。

スポンサーリンク

子供のたんこぶは病院に連れて行くべき?

子供はじっとしてられないので
すぐに転んだりぶつけたりは日常茶飯事ですよね。

私も大抵の事は「大丈夫、大丈夫~」で済ませるのですが

・頭をぶつけたところがコンクリート
・手を付かずに頭から転んでいた
・すごい音がした
・たんこぶがすごい

こんな理由ですぐに
「病院に連れて行こう」
と思いました。

逆に
吐いたり、ぐったりしたり、出血がすごい
と言うようなことは無かったので
もう少しの時間様子を見てからでもよかったのかもしれませんが、

夕方に差し掛かった時間だったので
今病院に行かないと病院が閉まってしまう!

と思い、とにかく連れて行くことにしました。

たんこぶは病院の何科を受診するの?

頭を打った時に行くべきなのは
「脳神経外科」です。

私は「とにかく病院へ!」
と焦っていたので

特に何科を受診するなんてことも考えずに
家の近くにある総合病院へ向かいました。

すると受付でどうされました?と聞かれ
事情を説明すると

「脳神経外科を受診するべきなのですが、
本日うちの脳神経外科がお休みなので
他の病院の脳神経外科を受診してください」
と言われました。

「小児科じゃないんですか?」
と聞くと、
頭が心配なら脳神経外科です。
との事。

ですが近くの脳神経外科がどこにあるのか知らなかったので
受付の人に相談すると
今開いている脳神経外科を教えてくれました!

でも結局二度手間になって時間をロスしたので
予め脳神経外科の専門の病院に行くか
総合病院なら脳神経外科が何曜日にやっているのか
調べてから病院に向かった方がいいです。

また、
子供だから小児科へ・・・
と思って行くと
もしかしたら同じように
せっかく来たのに脳神経外科へ行かされるかもですよね><

次に向かう脳神経外科に
念のため電話をして確認すると
開いているとの事だったのでそちらに向かう事にしました。

この時子供はやっと泣き止んでいて
泣き疲れて眠そうでした・・・。


スポンサーリンク

頭打った時に病院でされるこどもの検査は?

病院に到着して診察室で先生に診てもらったところ

・吐いたりしていない
・意識もしっかりしている

なので恐らく大丈夫でしょう。との事でした

しかし、「念のために検査しておきしょう。」

CTレントゲンを撮る事になりました。

CTやレントゲンなんて被ばくするのでは?!と不安になって
「こんなに小さいのにCTやレントゲンなんて大丈夫なんですか?」
と質問したところ、

「大丈夫ですよ。今回検査をした事でどうにかなるという事はありませんから^^」

と言われましたので、
何かあってはいけないし検査をすることにしました。

まずはCT、そしてレントゲン。

CTは本来10秒ほどで終わる様なんですが、
子供が嫌がって動くので結構時間がかかりました。

レントゲンは正面からと横からの2枚。

そして検査の結果はと言うと
頭蓋骨にヒビが入っている事も無く、
脳もキレイで異常なしとの事でした!ホッ(*‘ω‘ *)

しかし、受付から帰るまで
待ち時間や検査で病院に3時間弱・・・
かなり疲れました( 一一)

子供も私も帰った時にはぐったり。
でも何もなくて本当によかったです・・・!

幼児のたんこぶは病院に行くべきなのか

今までで一番の大けがだったので
慌てふためいて病院へ駆け込みましたが

先生に「大丈夫、そんなに影響はない」と言われても
正直今回の検査で子供が浴びたであろう放射線が心配です(T_T)

頭を打って脳神経外科を受診するのであれば
このような検査をすることは覚悟しておいた方がいいと思います。

頭の中身が心配だとお医者さんに相談すれば
お医者さんは中を見る検査をするしかないのだと思うのです。

結果的に何もなかったので
「病院に行かず様子を見てもよかったかな?」
とも思いますが、
何かあってからでは遅いし・・・

この辺の判断って本当に難しいですよね。

きっと
「検査しなくて大丈夫」
と言われていたらそれはそれで心配だったんだと思いますし(^^;

でもこれからは今回のケガを基準に
「あの時よりは平気そうだからちょっと様子を見よう」
とか
「これは大変だから病院へ」
とかそういう判断をするようになるんでしょう。

そうやって母親の経験値を上げていくしかないですね><

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。