台風や雨で頭痛がする原因は?対策を知って快適に過ごそう!

毎年必ず天気予報やニュースを騒がせる台風。

外出しにくくなるし、車を運転される方は視界が悪くて危なかったりしますよね。

そんな外から感じる危険はもちろんありますが、

台風が近づくとなぜか頭が痛い!重い!だるい!

なんて感じた経験はないでしょうか?

台風の時だけでなく、

雨が降る予報の時にも頭を抱える症状が出てしまう方も多いと思います。

頭が痛くなるのはどうしてなのでしょうか?

理由が分かるなら、どうにかして治したいですよね!

少しでも楽になれるような対策もまとめてみました。

スポンサーリンク

台風が来ると頭痛がする原因は?

どうして台風が近づくと頭痛が起こるのでしょうか。

低気圧によって頭が痛くなるという話を聞いたことはありませんか?

この気圧の変化で起こる頭痛をよく偏頭痛と言いますよね。

偏頭痛は、脳の中の血管が何かの理由で収縮することで起こります。

何らかの理由というのが、低気圧の影響ということになるのですが、

そもそも低気圧ってなんでしょう?

一般的に天気予報などでよく聞かれる、

「高気圧は晴れ」で「低気圧は雨」

くらいの認識の方が多いと思います。

低気圧が一体どういうものなのか、

詳しい人はあまりいないかと思います。

気圧とは、地上の空気など目に見えないものを含んだ

様々な物質を押す圧力のことです。

高気圧は、その圧力が強いので空気の循環もスムーズで

私たちが必要とする酸素も十分に流れていく為、

快適で過ごしやすい気圧と言えます。

一方、低気圧は圧力が弱いので空気の循環が悪く、

新鮮な酸素も少なくなってしまうのです。

この気圧は、地上の様々なものを押し上げる圧力と言いましたが、

これは私たちの体にも影響を及ぼします。

気圧の力は体内まで流れるので高気圧の時には

体の循環もスムーズで過ごしやすくなります。

しかし、低気圧は圧力が弱いことで

血流や体内の循環も悪くなり、

さらに先ほどもお伝えした通り新鮮な酸素も少ないので

体に悪いものがたまりやすくなってしまうのです。

このような原因がある為、

低気圧の時に頭痛だけでなく吐き気やめまい、

むくみなど体の不調を訴える方がいらっしゃるということなのです。
もっと簡単に言いますと、高山病をご存知でしょうか?

富士山など山登りをすると高山病になって登れなかった

という話を聞くこともあります。

山は、普段生活している地上に比べると頂上に行くほど酸素濃度が薄いので

頂上付近は常に低気圧状態です。

なので、頭が痛くなったりだるくなったりします。

台風や雨が近づくと、地上全体がその高山の環境と

似たような空気に変わってしまいます。

スポンサーリンク

もちろん、中には体が強くて低気圧で酸素が少なく、

体の循環が悪くても全然へっちゃら!

という方もいると思います。

しかし、誰もが酸素を吸って毎日を過ごし

体内の循環によって健康的な生活を送っています。

毎回頭痛に悩まされる方にとっては

とても苦しいこの状況はなんとか改善したいですよね。

台風による頭痛や不調を和らげる対策とは!

低気圧など気圧の変化は自然現象ですので、

私たちの力で変えることはできません。

頭痛や体の不調が起こってしまうのは、

避けては通れないのです。

ですが、少しでも改善できる対策があったら

つらい状況から抜け出せるかもしれません。

おすすめの改善策をいくつかご紹介いたします。

(1) 暖かい飲み物を飲む。

偏頭痛は、頭痛の他にも神経を弱まらせてしまいます。

神経が弱まると、不安や緊張でさらに頭痛を増幅させてしまう恐れもあり大変危険です。

そこで、少しでも神経を安定させ、

偏頭痛を取り除けるように暖かい飲み物を飲むことをお勧めします。

「暖かい」というのが重要で、暖かさによって血行促進にも効果的ですし

緊張状態など緩和する効果もあります。

例えばハーブティーやホットミルク、ココアなどがおすすめです。

ホッと安らげる時間を作ることが大切です。

(2) 無理をせず休む

頭が痛くても無理をして家事をしたり、

お仕事に集中したりしてしまうとさらに神経を使いすぎて

こちらも頭痛を増幅させてしまう原因となります。

少しの間だけ横になったり、

何もしないでリラックスをするだけで気分も体調も変化します。

無理は禁物です!

(3) 頭痛に効くツボを押す

頭痛に効果的なツボがあります。

百会(ひゃくえ)と呼ばれる部分で頭のてっぺんです。

触ってみると少しへこんでいる部分があります。

そこを中指でじっくり気持ちいい程度にしばらく押します。

頭痛がきついという時試してみてはいかがでしょうか?

(4) 頭痛外来で診察してもらう

最近は、偏頭痛で悩む人の為に

頭痛外来という頭痛に特化した外来を設ける病院もあります。

近くにない場合は神経内科や脳神経外科といった外来で

診察を受けることができます。

誰もが悩む症状だからこそ、何人も診察をしてきているプロに

話を聞いてもらうだけでも安心するかもしれません。

ひどい時には薬も処方していただけるので

耐えられないくらい悪化する前に病院に行くのがベストです。

台風と頭痛の関係を理解できましたか?

台風が来るだけで気分が落ち込み頭も痛くて最悪・・・

なんて気持ちを毎年思うのは悲しいし、憂鬱になってしまいますよね。

体調が悪くなることで心配させてしまう

周りの大事なお友達や家族の気持ちも少しでも和らげたいところです。

気圧は誰しもが感じる圧力なので、

もしかしたら周りの人も少なからず悩まされているのかもしれません。

これからは、まず自分から頭痛に立ち向かって

台風に負けない強いパワーを持ち、

明るい毎日をみんなで過ごせたらいいですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。