横浜スタジアム日陰になる座席や時間帯は?日差しと西日対策!

「ハマスタ」こと横浜スタジアムで野球観戦に行きたい!
はたまたコンサートを楽しみたい!

じゃあ座席どこにする?
どの席のチケットを買うべき?

選手やアイドルが良く見える席もいいけど
屋根の無い横浜スタジアムで
快適に野球観戦できる座席は

ズバリ日陰の席です

今日は横浜スタジアムで日陰が出来る席はどこなのか?
についてお話します~!(*^^*)

スポンサーリンク

横浜スタジアムで日陰が出来る屋根のある席はどこ?

ドーム型野球場と違って
屋根が無くその時の気候や空の様子を感じながら
開放的な気分で楽しめるのが
野外の野球場の魅力!

暑い季節にビールや冷たい飲み物片手に観戦・・・!
なんていうのもすごく良いですよね(*^^*)

しかし、

屋根が無いという事は
雨、そして日差しが避けられないという事。( 一一)

野外型の野球場でも
甲子園球場のように一部の座席だけ屋根がある
というような球場もあるけれど

横浜スタジアムには
一切屋根がありません!

つまり、
日差しも雨も直撃です(;^ω^)

それこそ横浜スタジアムで
雨や太陽の日差しから確実に避けられる場所と言えば
コンコースだけ・・・。

残念ながら太陽が昇って
球場の真上に来ようとしている
午前中の間は
横浜スタジアム内で日陰から逃れられる座席はありません・・・(´;ω;`)

しかし!
諦めないでください!

時間帯によっては、
屋根のない横浜スタジアムでも
日陰が出来る座席があるのです~!(∩´∀`)∩

横浜スタジアムで日差しを避けられる時間帯は?

屋根が一切無い横浜スタジアムで
日差しが当たらない時間帯は

午後・夕方~

そしてその座席は
3塁側です!

時間はその季節や時期によって変わるので
「〇時から日陰です!」
とはっきり断定はできませんが
太陽が傾きかけてくる午後や夕方から
スタジアム自らの建物によって
日陰が出来始めます。

そしてその場所は
3塁側の席

という訳なんです!

逆に
1塁側の座席は太陽が沈むまでずっと日が当たってます。
ナイトゲームでも日没まではずっと日差しが降り注いでいます。

むしろ太陽が傾きかけてくると
1塁側は西日がモロに直撃!
すごくまぶしいです・・・

なので
屋根のない横浜スタジアムで
少しでも日差しを避けて
快適に観戦したいのであれば
3塁側の席を確保するようにしてくださいね(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

横浜スタジアムでの西日・日焼け対策!

とは言っても、
そんなに都合よく日陰の席をゲットできる人ばかりではないと思うので、
横浜スタジアムでの日差し対策をご紹介します!

☆ 帽子 ☆
とにかく野外の野球観戦で帽子は必需品です!
ある意味帽子は「自分で作る自分だけの日陰」ですからね
サンバイザーよりも
頭のてっぺんまで日差しから守ってくれる帽子の方が
長時間の観戦には向いてますよ~!

☆サングラス☆
さっきも話しましたが
横浜スタジアムは西日がまぶしいんです!
サングラスしてないとまぶしくて
野球観戦どころじゃない。なんて事になるかも( 一一)
どうせならUV加工のされたサングラスをしてくださいね^^

☆ストールORタオル☆
忘れがちですが、
首元ってうっかりすんごく焼けちゃいます!
前もそうだけど首の後ろも
意外と日焼け止めを塗り忘れたりして日焼けしやすいです。
ストールやタオルを首に巻いて
日焼けを防止しましょう!

タオルなら汗も拭けて一石二鳥ですね♪

●日傘はNG・・
横浜スタジアムは屋根が無い?!
日差し直撃?!
となると、つい日傘を持って行きたくなりますが
日傘は他のお客さんの迷惑になるので
球場ではささないようにしましょう。

この他にも
日焼け止めはもちろん忘れずに!

横浜スタジアムでは日焼けだけでなく熱中症にも注意を!

紫外線対策も気になりますが、
暑い夏の時期に横浜スタジアムに行く場合は
熱中症にも気を付けなければいけません。

最近の夏の暑さに
野球観戦中に複数人が熱中症で病院に運ばれる
何て事もニュースなんかで取り上げられていますからね(-_-;)

熱中症を予防するグッズは
日陰の無い横浜スタジアムへ行く時の必需品です!

★飲み物(スポーツドリンク)★
水分はこまめにとるようにしましょう!
ゲームに夢中になってると水分をとるのも忘れてしまうかもですが
喉が渇いていなくても、
こまめに水を飲むことが大切です!

最近夏になるとあちこちで販売されている
熱中症予防のお水やスポーツドリンクだと
塩分も一緒に摂れるのでいいですね!

★保冷材★
身体を冷やすために保冷材を持って行きましょう!
首やおでこに当てるとひんやりとして気持ちがいいです。
冷たい飲み物なんかはあっという間にぬるくなってしまいますが
保冷材なら数時間は持つので私はデーゲームを観戦する時は絶対に持って行ってます!

★うちわOR扇子★
知ってますか?
汗って皮膚から乾く時に体温を下げてくれるんですよ!
なんで風のない日や、湿度が高くてジメジメしている時は
暑くて汗をかいてもなかなか乾かないので
体温も下がりにくく、熱中症の原因になるんです。
うちわ仰ぐのは涼しくなるだけじゃなくて
汗も乾かして熱中症を予防することもできるので
特に風が無い日は必ず持って行くようにしましょう!
小さい持ち運べる扇風機も良いですね~♪


家にある物でも熱中症対策に活用できるものは沢山あるし
今は色々と熱中症対策が出来るグッズがあるので
(しかも100均とかにも売ってるので)
上手に取り入れて、楽しい野球観戦中に
「体調が悪い…」
なんてことにならないように

横浜スタジアムに野球観戦に行く時は
熱中症対策を万全にして行きましょうね~(*’▽’)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。