ムカデ対策で家の中や庭はどうする?退治方法のおすすめも紹介!

暖かい日が増えて、過ごしやすくなったと思ったら、今度は虫に悩まされる季節がやってきます。
特にムカデは見た目も気持ち悪いですし、噛まれる心配もあるのでとても厄介な存在ですよね。
ここではムカデ対策や我が家のムカデ退治方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

ムカデ対策で家の中はどうすればいいの?

5e2502d866daa7618144cc97c191779c_s
家の中にムカデ・・・想像するだけで恐ろしですよね。
ムカデは数ミリの隙間があれば家の中に侵入できるそうです。家じゅうをチェックしてムカデが入り込むような隙間が無いか見てみましょう。
また、むかではキッチンやお風呂の排水溝を通って家の中に入ってくるケースも非常に多いです。
キッチンの流しの排水溝には目の細かいネットをかぶせ、お風呂は水が入っていない時も排水溝に栓をするようにしましょう。
ムカデは日陰を好むので、ベランダや庭に干した洗濯物にできた少しの影に潜む可能性もあります。外に干した洗濯物を取り込むときは必ず払ってムカデが付いていないかチェックしましょう。
寝ている間にムカデに刺されそうで心配で夜も眠れない!という方には蚊帳をおすすめします。普通の蚊を防ぐ為の蚊帳では蚊帳と床との隙間からムカデが蚊帳の中に侵入するかもしれませんので、ムカデや這う虫用の蚊帳を使いましょう。これは床の部分まで蚊帳があるので、ムカデに侵入される心配もなく安心です。

ムカデ対策で庭はどんなふうに工夫するべき?

次は庭やベランダのムカデ対策ですが、ムカデは湿気ていてジメジメしているところが大好きなので、庭に水はけが悪いような場所があれば注意してください。
なるべく雑草などは取って水はけを良くし、枯れ葉などもムカデの恰好の隠れ場所なのでこまめに掃除しましょう。
植木鉢の下もジメジメしやすいポイントなので、本来であれば出来るだけ物を置かないのが一番ですが、難しいようでしたら定期的に場所をずらしてムカデの寝床を作らないようにしましょう。

スポンサーリンク

ムカデ退治でおすすめの方法は?

長い間ムカデに悩まされていた私は色々な方法を試して、どうにかムカデが家の近くに寄り付かないようにと毎年頭を悩ませていました。
極力家に入るような隙を見せないように気を付けたり、蚊帳も利用しました。
そして一番効果的だったのが【ムカデ博士】という商品を使う事でした。

ホームセンターにも同じような撒くタイプの薬剤は色々と売っていますが、この商品はプロの駆除業者が使う業界では有名な品で、ムカデだけでなく這う虫全般に効き目がありますし、子供がいる家庭でも使用OKとなっているので、安心して使えます。
こちらを家の周りを囲むようにぐるっと1週撒くと、次の日には沢山のムカデの死がいが庭に転がっていました。(ついでにゲジゲジや見たことのない虫も・・・)そしてその後もたまにムカデを見かけても、ムカデ博士にやられたのかヨロヨロの全く元気が無い状態のムカデでした。
1年に1回撒けばいいのですが、我が家では念には念を入れて、春先と夏頃の年2回撒いています。
このムカデ博士を使ってからムカデの出現率がグーンと減ったので毎年欠かせません。
ムカデにお困りの方は是非お試しください。

まとめ

虫が大の苦手な私は庭でムカデを見かけてからというもの、怖すぎて、いっときノイローゼのようになり夜も眠れませんでした。それぞれのお家にあったムカデ対策があると思いますので、色々と試してみてください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。