父の日のネクタイの選び方は?柄や色のおすすめもご紹介!

父の日のプレゼントの定番の品のひとつはネクタイです。
今年の父の日にはネクタイをプレゼントしようと考えている方もいるでしょう。しかし、いざお店に行くと沢山の種類のネクタイがありすぎてどれにすればいいのか悩んでしまいますよね。
ここでは父の日に贈るネクタイの選び方についてお話しします。

スポンサーリンク

父の日に贈るネクタイの選び方

715cbdf9a557bd3cbb7f39e745443ccb_s
父の日にどんなネクタイをプレゼントすればいいのか、お父さんの趣味を知り尽くしている人は簡単に選べるかもしれませんが、全く見当がつかず悩んでしまう方も多いようです。

一番大切なのは気持ちなので、一生懸命選んだものならお父さんは喜んでくれると思いますが、ネクタイは仕事につけていくものなのである程度お父さんの好みに合ったものをプレゼントしないと、つけてくれる機会が減ってしまうかもしれません。

お父さんの事をよくわかっているお母さんに聞いたり、一緒に選んでもらえるのであれば一番いいのですが、それも難しいようならお父さんのクローゼットを覗いてみるといいでしょう。今持っているネクタイはどんな色が多いのか、どんな柄を持っているのか、どこのブランドのものを好んで買っているのかなどを事前にチェックすると、お父さんの好みがある程度わかりますし、全く同じような色柄のものを買ってしまうようなミスも無くなるでしょう。また、好きなブランドがわかれば事前にそのブランドを調べる事で価格帯も知ることが出来て安心です。

なんにもわからないまま行くより、ある程度の好みをわかった上でお店に行く方が、ネクタイ選びもスムーズにいくでしょう。

スポンサーリンク

父の日にネクタイを贈るなら柄はどんなものがいい?

ネクタイの柄は無地・ストライプ・ドット・小紋(小さな柄)・チェックの中から選ぶのが無難です。
どれも柄が大きい程カジュアルな印象になります。カジュアルすぎるネクタイは付ける場所を選びますし、コーディネイトするのも難しくなりますので大きすぎる柄のネクタイは避けるようにしましょう。

また、次の点にも気を付けて選びましょう。
●一目でどこのブランドかわかるような柄
あまりにもブランドを意識させるような柄物は、相手に良くない印象を与えることもあるようです。
●キャラクターものや可愛すぎるもの
話題作りとしてはいいかもしれませんが、実際につけてくれない可能性が高いです;

父の日に贈るネクタイの色は何色を選ぶべき?

父の日に贈るネクタイの色はどのようなものを選べばいいでしょうか?
普段つけてない色や、お父さんが自分では選ばないような色を。。。と考える方も多いかもしれませんが、もらう側としては今持っているものと同じようなものだとしても、好みの色のネクタイを贈られる方が嬉しいようです。
自分では買わないような色のネクタイは、貰った瞬間は嬉しいと感じても、いざスーツで出かける際にネクタイを選ぶ時にはコーディネイトが難しく、なかなか手が出ないものです。
ネクタイは消耗品ですので好みの色柄ものはよく使う事で擦り切れたり汚れたりします。ですので同じような色のものを送っても困る事はないでしょう。
それにお店に行くとネクタイの色は本当に沢山ありますので、例えば同じ青でも微妙な違いがあります。なので全く同じ色でなくても、お父さんが好きそうな(今持っている)色の少し薄いもの、又は少し濃い色を選ぶといいですね。

最後に

せっかく贈るプレゼント、どうせなら喜んでもらいたいし、沢山使って貰いたいですよね。
お父さんが喜ぶ姿を想像しながらネクタイを選ぶ時間は楽しいものでしょうし、お父さんにとっても一生懸命選んでくれた事こそが一番のプレゼントだと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。