ホワイトデー職場でお返しする場合みんな平等にするべき?値段によって変えるべき?

職場のバレンタイン事情は
会社によって様々のようで、

盛り上がる会社もあれば
メッセージカードにチョコレート代を出した女性のシャチハタ印が押されているような
超!義務的な会社もるようですし

私の夫の会社に至っては
男性社員から「バレンタイン廃止」を申し出て

今はバレンタイン?何それ?

状態の職場も。

でも「廃止にしたい」程
世の男性はきっとホワイトデーに悩んでいるんでしょうね。

今回はそのホワイトデーの中でも比較的多い悩み、

「職場でいくつかのチョコレートを貰ったけど、
お返しはみんな平等にした方がいいのか?否か?」

という事についてご紹介します!

スポンサーリンク

ホワイトデー職場でのお返しは?

ホワイトデーの職場でのお返しってどんなものなんでしょうか?

私が以前働いていた職場で

ホワイトデーにいったん外回りから帰ってきた営業さんが

慌ててもう一度外出して

女性陣に顔につけるパックを買ってきてくれた事を思い出します。

それはそれで嬉しかったんですが、

なんだか無理をさせて申し訳ないなぁ(;´∀`)

と思ってました。

前々からバレンタインに向けて

着々と準備してる女子社員とは違い

こんな風に当日にならないと

「あ!今日はホワイトデーか!」

と思い出さないほど、

男性からすれば
どうでもいい&めんどくさい イベントなのかもしれませんね。

しかも、
チョコを職場でもらった男性をさらに悩ませるのが

「みんなに同じお返しでいいのか」

という事のようです。

「義理でーす!(*^▽^*)」

と袋いっぱいにつめたチロルチョコを
配り歩いている女子社員と

「いつもお世話になっています(*^^*)」

と見るからに高級そうなチョコをくれた女性社員

この二人に果たして同じものを返していいのだろうか・・・?

これは悩みますよね。( 一一)

しかしここは女性の視点からキッパリと言わせてもらいます。

( 」゚ロ゚)」 <お返しはみんな平等でいいんですよ~!

ホワイトデーのお返しは平等が無難!

「お返しはみんな平等でいい」

私はそう思います。

そりゃあ

「あれ?私だけ、なんだかお返しかみんなより豪華だわ♪キャハ♪」

と嬉しくなる気持ちもなくはないですし

「あれ?私、結構な値段のチョコあげたのに、
チロルチョコ配ってたあの子と一緒のお返しかよ!チッ!」

と、思わなくもないです。

でも、
そんな気持ちより何よりも
他の女性社員の目が気になるんですよね~(;´∀`)

「あれ?あの子だけなんか違うの貰ってる」

とか思われたらどうしよう。

そして、私自身

「ん?あの子は私が貰ったお返しとなんか違うっぽい?」

と気になるのも確かです。

なので、
もう変に値段や人によってお返しを変えたりせずに
どんなチョコをもらおうと、みーんなおんなじお返しでいいと思います。

というか

それが一番無難で平和です。(ーー゛)

そうすれば

チロルチョコの女子社員は

「なんだか申し訳ないな・・・来年からもう少し気合い入れよう」

となり

高級チョコの女性社員は

「高いチョコあげてもお返しがみんな一緒なら、来年からもう少し値段落とすか」

と、なる・・・かどうかはわかりませんが(;’∀’)

まあ、そもそも
私のいた職場に関しては
そこまでお返しを重視している女性社員は居ませんでした。

バレンタインを一つの「イベント」として楽しんでいるので
正直お返しにそこまで期待していないというか・・・。

なのでホワイトデーのお返しがパック1枚でも

「お返しにパックなんて、なかなかセンスあるね。あの人。」

というような気持でその値段はどうでもいいんですよね。

やっぱりそれより気になるのは

他の女性社員からの目

なんで。

(;´∀`)< 女子はコワイヨー


スポンサーリンク

ホワイトデー職場での値段の相場は?

この記事を読んだ上で女性のリアルな職場事情を汲み取って

「よし、じゃあお返しは平等にしよう!」

と思ってくれたアナタ!

次に悩むのは

「お返しの値段はどれくらいにすれば・・・?」

という所ではないでしょうか。

確かに
みんな同じものを返す=みんな同じ値段の物を返すという事なので

チロルチョコに合わせたお返しと

高級チョコに合わせたお返し、

どっちの値段の物を用意するか迷う所だと思います。

ホワイトデーは倍返しや3倍返し!

なんて言いますが、

義理の場合は誰もそこまで求めていません。

贈ったものと同じくらいの値段の物でも充分です。

なので一番理想的なのは
出来る事なら

「高級チョコに合わせた値段のお返しをみんなに配ってくれる」

というパターンです。

でも、
高級チョコの値段が何千円もするようなものなら、
それはちょっと難しいですよね。

しかし、

「チロルチョコに合わせた値段のお返しをみんなに配る」

というのはちょっと寂しいものがあります。

そこであなたに迫られる選択肢は3つです。

1「頑張って高級チョコに匹敵するお返しを全員に配る」
あなたの株は間違いなく上がります!
しかし、もしかしたら来年以降もお返しを期待するチロル女子が増えるかもしれません(-ω-)

2「高級チョコには届かないけれど、まあまあの値段のお返しを全員に配る」
高級チョコをくれた女性社員はがっかりするかもしれませんが、
これを機に来年以降安いチョコに切り替えてくれる可能性があります( `ー´)ノ

3「ブーイング覚悟で安いお返しで勝負する」
来年以降はもうチョコレートくれなくて良いから・・・
という意味合いを込めて挑戦してみるのもいいかもしれません。
また私がもらったパックのように安くてもセンスで勝負!というやり方もありますね(*^^*)

私は無難な2をおすすめします。

2の場合は、値段がそこそこでも見た目が高級っぽいお返しを選ぶなどすれば
うまく乗り切れる気がします。

ホワイトデーのお返しに500円くらいでセンスのいい物を真剣に考えました!安くて喜ばれるものとは?
ホワイトデーって お返しを用意する男性側からすると 大 変 の一言に尽きるみたいですね。(;´∀`) ...

例えばパッケージがやたら可愛いチョコ・マカロンなどのスイーツとかですね。
女子は見た目重視ですからね!

よっぽどお返し重視の人ではない限り、
わざわざ値段を調べたりしないと思いますよ(;´∀`)

今はネットなどでも値段別とかで色々探せるので
可愛い&しっかりしたパッケージの物を選んで見てください!

職場でのホワイトデーお返しに大切なのは?

値段の事も色々と書きましたが
やっぱり一番大切なのは気持ちなんだと思います!

「最初に安いパックを貰って嬉しかった」

と書きましたが、

同じような値段でもこれが

「コンビニのポテトチップ」だったりしたら

「え?なんでこれ?今そこのコンビニで適当に選んだでしょ。(ーー゛)」

となります。

でも
少しでも

「女性ならこれがいいかな?どうかな?」

と考えたであろうパックだったからこそ
なんとなく嬉しかったんですよね。

ホワイトデーのお返しは男性からしたら
面倒な事でしかないのかもしれませんが、

何がいいかな~と
あれこれ悩んだ分きっと喜んでもらえると思いますので頑張ってください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。