ひな祭りの1歳メニューは?レシピと実際に作ったひな祭りプレートをご紹介します!

今日家族でウインナーを食べている時に、
(おかずウィンナーだけじゃないですよ。)

「○○ちゃん(娘の名前)は~ウィンナーすきー!!」

と娘(2歳)が声高らかに言ったので

「ママは~○○ちゃん(娘の名前)が好き~!」

というと
何を思ったのか、何か後ろめたいことでもあるのか夫が

「パパは~ママが好き~!」

と言い放った。

『おい、何か隠し事でもあるんかい?』

と疑心暗鬼になっていると、

そんなことは知らない娘が横でもう一回

「○○ちゃんは~ウィンナーすきー!!」

と言ったので

私ももう一回

「ママは~○○ちゃんが好き~!!」

というと

夫ももう一度

「パパは~ママが好き~!」

と言ってきた。

そして、
「パパ好きな人誰かいない?」

「パパ好きな人、誰かいない?」

とワタシと娘に聞いてきたので(笑)

『あぁ、それを言って欲しかったのね』
と察して、┐(´ー`)┌  ヤレヤレ

娘が「パパ好き」と言うように仕向けようと(自分は言わない)

「○○ちゃん、ウィンナーとパパ、どっちが好・・」
「ウィンナー!!!!」(※超食い気味)

ゴメン。夫よ。

そんな娘がまだ1歳だった時に作ったひなまつりメニューのご紹介をします。

(何にも関係ない話をしてスミマセン)

※その後ちょっと焦って、何としても「パパ」と言わせようと
娘があまり好きでないピーマンを引き合いに出して再度

私「○○ちゃん、ピーマンとパパ、どっちが好・・」
「ピーマン!!!」

となり、さらに深く夫を傷つけました。

スポンサーリンク

ひな祭り1歳のメニューはコレ!

もうすぐひな祭りだな~。
今年も家族だけでお祝いする予定だし、
メニュー何にしようかな?

てゆーか去年何作ったっけ?

と過去の写真を引っ張り出してみると

Screenshot_20170206-015825
娘にはこんなものを作ってました。

あ~そうだった。
この頃はまだ娘の後追いが酷くて
大変ながらも色々調べて作ったんだった・・・。

と思い出してきたので、

誰か1歳のひな祭りのメニューでお困りの方の参考になればと
メニューと作り方を乗せておきます。

ひな祭りメニュー

・お雛さまおにぎり

・3色ニョッキ

・お花ハンバーグ

・ハマグリのお吸い物(汁だけ)

・菜の花

菜の花とはまぐりのお吸い物は大人のものを取り分けて、
お吸い物ははまぐりの代わりにお花の麩を入れています。

それ以外は娘用に作ったものですが、
ミキサーブレンダーがあればあっという間に出来るので、
うちのように後追いが酷いお子さんでも
昼寝している合間にパパッとできます!

しかも、おにぎり以外は前日までに作って
置いておいておけるので、
当日の準備も楽ちんです♪

では、作り方にいってみましょ~!

ひな祭り1歳のレシピはコチラです。

◇お雛様のおにぎり

Screenshot_20170206-015825

これは

見るからにお雛さまは卵。
お内裏様は海苔で巻いているように見えますが、

その通りです。

お雛様の扇は人参。
お内裏様のしゃくは大人用に作ったちらし寿司に使って余った絹さやです。

お内裏様の頭に乗ってる帽子みたいなのは
海苔を適当に丸めてドンと乗せただけです( 一一)

2人の手前に飾ってあるお花は
コーンと人参、きぬさやを並べて出来ています。

もう説明とかいらないくらい見たまんまのレシピです。
あ、ほっぺたの赤いのはケチャップをちょっとだけ乗せてます。

◇ひなあられ風3色ニョッキ

Screenshot_20170206-015825
ジャガイモで作るニョッキです。

材料

ジャガイモ中くらいのサイズ2個
・小麦粉150g
・牛乳 少々
・スライスチーズ10g
・コンソメ 少し
・ほうれん草 少し
・ケチャップ 少々

1、ジャガイモを茹でるかレンジで加熱して柔らかくします。

2、柔らかくなったジャガイモとチーズ、
味付けにコンソメをほんの少しをブレンダー(もしくはフードプロセッサー)
に入れて混ぜます。

3、少しずつ牛乳を入れてなめらかになるまで混ぜます。

4、3を3等分して三色にしていきます。

白・・・そのまま
ピンク・・・ケチャップ
緑・・・ほうれん草(あらかじめレンジで加熱してブレンダーでペーストにしたもの)

それぞれ少しずつ色合いを見ながら入れてください。

5、小麦粉を3等分したそれぞれに50gずつ入れて耳たぶくらいの柔らかさになるように練ります。
(柔らかすぎる場合は小麦粉を足してください)

6、全て手で丸めて、沸騰したお湯に入れて茹でて出来上がりです!

◇お花ハンバーグ

Screenshot_20170206-015825
レンジで作る簡単なハンバーグに
さつま芋とジャガイモで飾り付けています。

材料(シリコンカップ5~6個分)

・ひき肉(豚でも牛でも)100g
・玉ねぎ、にんじん 合計で50gくらい
・玉子 1/2個
・パン粉 大3
・コンソメ 少し

・さつま芋
・ジャガイモ
・ケチャップ
・牛乳
(飾り付け用なので少しずつでいいです)

1、まず玉ねぎニンジンを細かく切って炒めます。

2、1とひき肉、卵、パン粉、コンソメをボウルに入れてこねます。
(硬いようなら牛乳を入れて調節してください)

3、シリコンカップに入れてふんわりラップをかけ
レンジで3~4分チンします。

4、中まで火が通ったら、粗熱を取りカップから出します。

<飾り付け>
5、さつま芋とジャガイモはそれぞれラップにくるんで
レンジで柔らかくなるまで加熱します。

6、ジャガイモはニョッキの時と同じように
ブレンダーでクリーム状にした後少量のケチャップで色づけします。
(硬さは牛乳で調節してください)

7、さつま芋も同じようにブレンダーで混ぜながら牛乳で硬さ調節をしてくのですが
コレはお花の部分になるので、ある程度形が作れる硬さが必要です。

8、ハンバーグの上にまずジャガイモクリームを乗せます。
(ハンバーグの表面がデコボコの場合は包丁で切って平らにしてください)

9、花びら型に丸めたさつま芋を乗せて出来上がりです。


スポンサーリンク

ひな祭りプレート?を食べた娘の感想!

ワンプレートに乗っけてないので
ひな祭りプレートと呼んでいいのか分かりませんが・・・
ひな祭りメニューを食べた時の娘の反応です。

普段は、

納豆ご飯 ドーン!
玉子焼き ボーン!
プチトマト コローン!

って感じのとても大ざっぱな料理&盛り付けなので

「いつもと何かが違う…?!」
という事はすぐに感じ取っていました。

そして菜の花以外は結構モリモリ食べてくれました!
菜の花は見向きもしてもらえませんでした。

あ、それと
ひなあられ風ニョッキは写真右後ろに写っている
本物のひなあられの方に食いついて、
ハンバーグ程は食べてもらえなかったんですが、

後日残ったのを出したら(大量に出来たので凍らせてました)
バクバク食べていたので味は問題なかったようです。

お雛さまのおにぎりは
「あ~!」と指さしてましたが
それ以上の感想は頂けませんでした。
(1歳だから当たり前)

こういうイベントの料理って、
作るまではなんかちょっとプレッシャーだったりするんだけど
(誰も何も期待してないというのに)

やった後は達成感いっぱいだし、
後で写真を見返してその時の事を思い出したりして

「喜んでたなあ」
「なぜかギャン泣きだったなあ」(1歳の誕生日プレートの時)

と思い出に浸れるので、
毎回「やってよかったな」と思います。

さて、2歳のひな祭りは何を作ろうかな・・・?

は~プレッシャーだわ。
(だから誰も期待してないって)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。