友達の子供に壊された物を弁償してもらう?金額は?ママ友トラブルの意外な解決法!

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

先日ママ友親子が我が家に遊びに来てくれた時の事、
はしゃいでテンションマックスになった友人の息子ちゃんが
リビングのカーテンを引っ張ってしまい
カーテンが取れてしまいました。( ゚Д゚)

「本当にゴメン!弁償する!」
と言ってくれる友達に
そのまま弁償してもらっていいの?

なんだか申し訳ないし、
「弁償なんていいよ!」
と言うべき?

普段から仲良くしているママ友なだけに、
それから数日すんごく悩んだのでした・・・。

スポンサーリンク

子供に壊された物は弁償してもらうべき?

うちのカーテンは
バーチカルブラインドという縦型のブラインドで
(銀行とかによくあるような)
カーテンレールも普通のものとは少し違ったので
カーテンを買い換えれば済むという話ではなく
どうしても修理が必要。

IMG_20170107_121847
微妙に開いてしまったスキマ。

誰も見たくないだろうけど着替えの時とか若干気になります・・・。

見積もりに来てもらったところその修理代は
21,600円という結果に。

これだけで2万越え?!
とびっくりして担当者さんに聞いてみると
「修理に来るのに人件費がどうしてもかかるんでね~」
と。
ああ、そうですか・・・

修理費2万+税か~
あ~友達に言いにくいし、
どうしよう?

でも、もし逆の立場なら
「弁償しなくていいよ」
って言われても弁償しなきゃ気が済まないだろうし、
これからも長く付き合っていきたい!
という気持ちがあるから
弁償してスッキリしたいと思うかな・・・。

悩み悩んで夫にも相談した結果
「お言葉に甘えて弁償してもらおう」
という結論に達したのでした。

弁償の金額は全額出してもらう?

「弁償してもらう」
と決めたものの、

今度は

全額出してもらっていいのか?

という所で悩み始めました。
(ウジウジした性格ですみません・・・)

さすがに全額はちょっと申し訳ないかな?
普通のカーテンだったら2万もする事なかっただろうし、
でもじゃあいくら出してもらおう?

3分の2とか?
悩んでも正解は出てこないし
ネットで調べてみても
「弁償」となると
「全額」か「半額」のどちらかが多い。

やっぱりここはキッパリスッパリ
半額・・・かな!

と、脳内整理がついたので
友人に修理代金と
「半額はこちらで払う」旨を伝える事にしたのでした。

(あ~金額を言った後の相手の反応が怖い!!)
(/_;)ドキドキ

スポンサーリンク

ママ友とのトラブルの解決法となったのはコレ!

特にケンカしたとかいうわけじゃないけど、
これも立派な「ママ友トラブル」。

昔から友人だった子だったらここまで色々と悩んだりしなかっただろうけど、
やっぱり「ママ友」って何かと気を使う存在なんです(=_=)

しかし、始まりから色々と悩んだり気に病んだりした今回のトラブル、

【あるもの】のおかげでとっても円満にアッサリと解決しました

それは、
ママ友が子供に掛けていた

保険!

カーテン修理代金を伝えるべく
ママ友に電話をかけようとしたら
先に相手から連絡が

「調べてみたら、子供が他人の物を壊した時に下りる保険に入ってたから
気にせず請求してね!本当にごめんね。」

との事!!

ええ~!良かった!
本当にホッとして肩の力が抜けました(+o+)

それにしてもその神のような保険って何?!
と思ってその友人に聞いてみたところ

コープの子どもの医療保険に
プラス月額170円で加入している
個人賠償責任保険というものらしく、

子どもが他人にけがをさせてしまった時
他人の物を壊した時に下りる保険で、
補償額はなんと最高1億円!

さらに、家族の誰かが入っていれば
家族全員が保証されるのだとか( ゚Д゚)

えー!
何それ!!
めっちゃいいやん娘も来年幼稚園だし入るべき?
とテンション上がって夫に話すと
なんと我が家も既に加入していました(=゚ω゚)シラナカッタ

家財保険にプラスして入っているそうです。(完全に夫任せ)
35年一括支払いの金額のうち個人賠償の金額が2万2550円。
ひと月で計算すると

約50円ちょっと。

月50円ちょっとでも最高補償額は1億円!
(しかも家族全員適応)

実は私のように知らず知らずのうちに入っている人も多いのかも。

現に今回のママ友も、
ママ友のさらに友達の子どもが
「Wiiで白熱し過ぎてリモコンをすっ飛ばしてしまい
TVに激突!画面が割れてしまった( ;∀;)
その時にこの保険で助かった」
という話を思い出して
もしかして自分も入っていないか?
と思って確認していたら
やっぱり加入していた事がわかったと言っていました。

こうやって「保険」という意外な方法で
ママ友の仲も壊れることなく
今回のカーテン弁償事件(?)は解決したのでした・・・!(∩´∀`)∩ほっ

弁償トラブル まとめ

保険ってお守りみたいなもので
私の場合入っていても
実際に使う事ってあんまりないんですが
今回みたいな場合、
友人が保険に入ってくれていたおかげで
友人ももちろん金銭的に助かったでしょうけど
私も精神的にすごく助かりました。

弁償って払う方も嫌だけど、
払わせる方も、気を使うしすごく嫌なもんです。

今回たまたま自分も入っていましたが、
そうでない人や、私みたいに入っているのに気づいていない人は
一度確認してみることを強くオススメします!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。