食器洗いのお湯のガス代を節約するには?冬でも水を上手に利用する方法をご紹介!

d79502d0c9649bc741f693b23beb95b2_s寒い時期になると一気に跳ね上がるガス代。
「冬だから仕方ない」と諦めるのはまだ早いですよ!
ここでは食器洗いのお湯を
簡単に少しの工夫で節約する方法をご紹介しています!
諦める前に、是非一度挑戦してみてください(^^)

スポンサーリンク

食器洗いのお湯のガス代を節約するには?

あらかじめ分かってはいても、
覚悟はしていても、

冬のガス料金の請求金額を見る度に
心臓が縮こまりそうになります・・・”(-“”-)”

我が家の給湯器のパネルには
自動で去年の同じ月を目標金額に設定して
今月の光熱費と比較して表示してくれるシステムが
付いているんですが、
ここ数年
【目標より○○円オーバーしています。】
の文字ばかりが表示されるように。(泣)

まあ、冬はどうしても光熱費が高くなるので
ある程度は覚悟しているんですが

「おゆ、あったかいね~!」
「あわあわ~♪」

という具合に 手を洗いだしたら最後、
なかなか洗面所を離れない娘(2歳)が
光熱費を釣り上げているような気がしてなりません( ;∀;)

寒いもんね、
君はお湯を使いたまえ。
その分私が水で食器を洗うから。

って冷たーーーー!!!!!!

無理無理!
この雪もちらつく真冬に
冷水で食器を洗うなんてお茶碗1枚でギブアップです。
(根性無しでゴメンナサイ。)

でもIHだから料理にガスは使わないし、
お風呂も極力シャワーを止めているし、
やっぱり、あとガス代を節約するとするなら
食器洗い時しかない!

でもいったいどうやってこれ以上節約すればいいの?!
という事で毎月欠かさずサンキュを読んでいる
節約命のママ友にどうしているのか聞いてみました!

冬の食器洗いは水を利用するべし!

節約をこよなく愛する友人に
冬のガス代について相談してみたところ

冬の食器洗いは水を使え!

との事。

水を使うと言っても、
先程ワタシが試したように
本気で節約したいなら我慢して水で洗え!
という事では無いらしい。(ホッ)

☆ゴム手袋を使う☆

ゴム手袋をして食器を洗えば、
水の冷たさは軽減されるとの事!

ワタシも実際やってみたのですが、
ゴム手袋無しの時は
「冷たい!手がちぎれそう!」という拷問的な冷たさだったのが
「ひんやりしてるな~」くらいのレベルに!

ゴム手袋って、なんだかダサいイメージで
今まで使ってこなかったけど、
今は可愛い物や、
モノトーンのオシャレな物まであるんですね(ー_ー)!!

それも100均に沢山置いているので
簡単に手に入ります。

さらにゴム手袋をしていると、
更なる嬉しい効果が・・・

手荒れしない!!!

この時期ガス代の上昇と同じくらい
必ず起こる症状でずっと諦めていた
食器洗いによる酷い手荒れ。

それもゴム手袋をする事によって
すごく軽減されるとの事。
素晴らしい!ゴム手袋の威力!!

ゴム手袋万歳!!
(今までダサいとバカにしててゴメン!)

☆水に漬けておく☆

頑固な汚れやお米がこびりついたようなお皿は
水につけておくと、
洗い物の時間の短縮=ガス代の節約に!

よく、大きい容器にすべての食器を漬けている人がいるけど
それでは、それほど汚れていない器にも
油汚れが移ってしまって逆効果(+o+)↓↓
それに、器全体漬けなくても、
汚れているのは内側の部分だけですよね。

食事が終わって器を下げる時に
すぐに食器洗いを開始せずに、
汚れがこびりついたお皿やお茶碗だけ
水に漬けて(というか水を張って)
しばらくしてから洗うと簡単に取れるよ~!(*^^)vとの事

節約上手な友人は
こんな風にお湯ではなく水を上手に利用して
無理せずガス代節約に励んでいるようでした。

見習います!
(ゴム手袋も速攻買いに行きました)

スポンサーリンク

ガス代節約はお湯の使い方を工夫するべし!

友人に聞いた方法の他にワタシが、
ガス代節約の為に取り組んでいる事をご紹介しますね。

◇お湯の設定温度を下げる
ゴム手袋はやっぱり苦手という方に。
(ワタシの姉もそうですが、素手でちゃんと洗えているか肌で感じたいそうです。)

食器を洗うだけなら、
お風呂のようなアッツアツのお湯でなくても
冷たいと感じない程度のぬるい温度のお湯で充分ですよね?

どうせお湯を使うなら
その温度が高くても低くてもそのガス代は変わらない

と思われている方もいるようですが

温度設定を低くすれば、それだけ使用するガスも減って、
当然ガス代も安くなるんですよ!

◇油汚れは、先に拭きとっておく
酷い油汚れがついたお皿やフライパンは、
一度では汚れが落としきれず、
なんどもお湯ですすぐ事になります。

そうならないように、
シンクに入れる前にある程度の汚れはティッシュや
キッチンスクレーパーで取っておくと、食器洗いがすごく楽になります!

スクレーパーは100均にも売っていますよ!

◇お湯をこまめに止める
やっているようで意外と出来ていない人も多いのでは?
ワタシも、手が汚れていたり泡だらけだと
ついつい流しっぱなしで食器洗いを進めてしまいそうになりますが、

「お金がどんどん流れ落ちていってる。」
「蛇口から小銭が出て
排水溝にどんどんどんどん流れていってしまう。」

と頭の中で想像するようにしてからは
すんごいこまめにお湯を止めるようになりました(;’∀’)

想像力をバカにしてはいけません。
だって実際そうでしょう?
お湯を流しっぱなしにする事は
お金をどんどん捨てていくのと一緒です(ー_ー)!

食器洗いのガス代節約のまとめ

ガスだけでなく
電気代、水道代にも言える事ですが。

「これくらいいいか」の積み重ねで光熱費はどんどん高くなっていきます!

たかが数円の節約も、
一週間、一カ月、半年、一年単位としていくと
まとまった金額の節約になっていきます。

節約のテクニックも大切ですが、
一番大事なのはその
「これくらいの節約じゃ、してもしなくても変わらない」
というマインドを変えるを変える事だと思います!

ちなみに
わたしが一番取り組むべき節約は、
2歳児に「水を出しっぱなしにするともったいない」
と教えるところなのかもしれません・・・( ;∀;)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。